ジャズ名盤講座第31回「Muse+Xanadu編」Muse19選!Xanadu19選!

2019年 4月 5日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャズ名盤講座



All About Muse



1.Muse講座

 ミューズは1972年にジョー・フィールズがニューヨークで設立したレーベル。彼は60年代にプレスティッジで制作活動を行なっており、そのプレスティッジ路線を継続させたのがミューズである。具体的にいえば、ハード・バップを基盤とした音楽性はもとより、アルバム・カヴァーのデザインからライナーノーツのレイアウトまで60年代のプレスティッジを思わせるところがミューズの特色だ。

 初期にはフィールズがプロデュースを務める以外に、オジー・カデナ(かつてサヴォイのプロデューサーだった人物)、ヘレン・キーン(ビル・エヴァンスのマネージャー)、マイケル・カスクーナなども外部プロデューサーとして働いていた。これらのプロデューサーからもわかるように、ミューズの音楽性は当初バリバリのハード・バップに主体があった。

 加えて、同じく60年代にプレスティッジで働いていたドン・シュリッテンが運営するコブルストーンも買収。70年代においては最強のハード・バップ・レーベルとして、ミューズはファンの間で好評を博した。80年代に入ってからもこの基本路線は変わることがなく、周囲の音楽状況が変化していく中、孤高のハード・バップ・レーベルとして独特のポジションを固辞し続けた。80年代以降はハード・バップひと筋の頑固さに加え、M-Base派のミュージシャンたちを積極的に取りあげるようにもなった。

 しかし96年、フィールズはミューズの全カタログをジョエル・ドーンとロバート・ミラーがオーナーの32Jazzレーベルに売却。現在はこのレーベルをとおしてミューズに残された名演は聴くことができる。また、過去の未発表音源を中心にアルバムを制作していたオニックス・レコーズもミューズの姉妹レーベルとしてフィールズによって運営されていたが、こちらは78年に活動を休止。なお、その後にフィールズはハイノートとサヴァンというふたつのレーベルを設立し、相変わらず精力的なレコーディングを続けている。

 ミューズのカタログは5000番台シリーズ1本のみで、5001番の『ジェームス・ムーディ/ネヴァー・アゲイン』に始まり、5568番の『デラ・グリフィン/アイル・ゲット・バイ』で終わっている。とくにミューズらしさを端的に物語っているのが初期に起用されたアーティストたちだ。ムーディに続いては、リチャード・デイヴィス、ロイ・ブルックス、ジミー・レイニー、ドン・パターソン、ソニー・スティット、ジャッキー・バイアード、シダー・ウォルトンたちの作品がカタログに並ぶ。

 音楽的なこともさることながら、ミューズはひとりのアーティストにジックリと取り組んだ点に特徴がある。それにはヴェテランも新人も関係ない。たとえばソニー・スティットやウディ・ショウは、彼らがこの世を去るまでつき合っている。新人の発掘にも積極的だった。最初の成功例はリッチー・コールだ。以後はリッキー・フォードやウォレス・ルーニーなどが目立っている。

 ミューズは、ブルーノートと同じでジョー・フィールズの愛情とこだわりがゆき届いたレーベルだ。ブルーノートのアルフレッド・ライオンを彷彿とさせるエピソードを最後に紹介しておこう。フィールズが手塩にかけて育てたパット・マルティーノが大手のワーナーと契約したときの話だ。移籍の話を聞いてフィールズは即座にこういったという。

「君がメジャーになれるならそれがいい。ミューズでは限界があるからね」

 マルティーノがミューズで録音した最後の作品は『ウィル・ビー・トゥゲザー・アゲイン』。そして、数年後に彼が戻ってくる。そのときのタイトルは『リターン』だった。




Related article

  • ジャズ名盤講座第16回「コンテンポラリー編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第16回「コンテンポラリー編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 2019年1月19日(土)、2019年2月14日(木)「ジャズ名盤講座」連載中!小川隆夫 ONGAKUゼミナール
    2019年1月19日(土)、2019年2月14日(木)「ジャズ名盤講座」連載中!小川隆夫 ONGAKUゼミナール
  • ジャズ名盤講座第28回「RCA編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第28回「RCA編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第33回「Enja+Steeplechase」Enja24選!Steeplechase24選!
    ジャズ名盤講座第33回「Enja+Steeplechase」Enja24選!Steeplechase24選!
  • 11月3日、4日「ジャズ名盤講座」小川隆夫率いるSelim Slive Elementz 大阪~名古屋ツアー
    11月3日、4日「ジャズ名盤講座」小川隆夫率いるSelim Slive Elementz 大阪~名古屋ツアー
  • ジャズ名盤講座第20回「ワーナー・ブラザーズ編」
    ジャズ名盤講座第20回「ワーナー・ブラザーズ編」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    永遠のCM修行僧、中島信也の絵コンテ集
  • 2
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 3
    ジャズ名盤講座第19回「リバーサイド編 Part2」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 4
    表参道に「カカオサンパカ」初のカフェ併設2号店
  • 5
    今週末見るべき映画「フード・インク」
  • 6
    Rの凄み+ゴルフの誠実=VWゴルフR|試乗レポート
  • 7
    はじめてのおもてなし 【今週末見るべき映画】
  • 8
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 9
    大手町「iiyo!!」にパリNo.1フレーバーティが上陸
  • 10
    今週末見るべき映画「イーダ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加