ジャズ名盤講座第31回「Muse+Xanadu編」Muse19選!Xanadu19選!

2019年 4月 5日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャズ名盤講座

All About Xanadu




2.Xanadu講座

 1960年代にプレスティッジで多くのハード・バップ作品を手がけたドン・シュリッテンが75年にニューヨークで設立したレーベル。その少し前から活動を本格化させていたミューズと内容が似ており、バリー・ハリス、チャールス・マクファーソン、ジミー・レイニー、ソニー・クリスといったビバップ~ハード・バップ系ミュージシャンの作品がカタログを飾る。

 シュリッテンは50年代からプロデューサーとして活動し、コレクターが大きな目標としているシングナルを皮切りにいくつかのレーベルを運営してきた。初期のミューズでも彼はプロデュースを頼まれているし、自身が設立した再発・未発表演奏中心のオニックス・レーベルはその後にミューズのジョー・フィールズとの共同運営になっている。

 ザナドゥにはふたつのシリーズが設けられている。ゴールド・シリーズはオニックス的な発掘物、シルヴァー・シリーズは新録と色わけされていた。ただし80年代中期以降はほとんど作品がリリースされず、そのうち自然消滅的にレーベルの運営は幕を閉じてしまう。

 カタログ番号はふたつのシリーズを一緒にしたもので、101番の『デヴィッド・アリン/ドント・ルック・バック』から始まり、約120枚が発売された。ともあれ、シュリッテンのテイストを強烈に反映させたザナドゥは、日本人好みのレーベルとして発足当初から強い支持を受けていた。

 たとえば徹底的に作品を録音し続けたバリー・ハリスや、根強い人気を誇るソニー・クリスあるいはチャールス・マクファーソンの作品などからは、個性的で力強いハード・バップを聴くことができる。ザナドゥの強みは、このような安定感というかレーベルの信頼感にあった。かつてのブルーノートがそうだったように、ザナドゥのシルヴァー・シリーズならどれを聴いても素晴らしいハード・バップが堪能できる──そこにこのレーベル最大のセールス・ポイントがあるといっていい。

 一方、ゴールド・シリーズにはスイング~ビバップ系の珍しい音源が網羅されていた。こちらはどれを手にしても、貴重かつ歴史的な内容に触れることができる。自身が熱狂的なジャズ・ファンでコレクターでもあるシュリッテンらしいこだわりを示したシリーズがこちらであり、同じことはシルヴァー・シリーズにもあてはまる。

 それは、カタログを構成するラインアップを眺めてみれば一目瞭然だ。先にも名前をあげた、ハリス、クリス、マクファーソン、レイニーのほか、アル・コーン、ジミー・ヒース、ミッキー・タッカー、テディ・エドワーズといった、派手なところはないが、たしかな実力者が顔を揃えているところにシルヴァー・シリーズの持ち味が認められる。

 ゴールド・シリーズはもっと顔ぶれが多彩だ。バド・パウエル、ソニー・クラーク、セロニアス・モンク、アール・ハインズ、アート・ペッパー、タル・ファーロウ、チャーリー・パーカー、ディジー・ガレスピー、ケニー・ドーハムなど、ジャズ史を彩るジャイアンツの作品が豊富に集められている。

 ところで、ザナドゥがもっとも勢いのあった時期に、日本でフェアスティヴァルが開かれたことをご存じだろうか。76年4月のことだ。バリー・ハリス、チャールス・マクファーソン、ジミー・レイニーの主力ミュージシャンが結集したこのフェスティヴァルからは4枚のライヴ・アルバムが生まれている。ザナドゥは日本で開催されたこのフェスティヴァルを皮切りに世界各地で自社アーティストを集めたコンサートを開き、中では78年の「モントルー・ジャズ・フェスティヴァル」と81年に西アフリカで行なったコンサートの模様がアルバム化されている。





Related article

  • ジャズ名盤講座第28回「RCA編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第28回「RCA編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第18回「リバーサイド編 Part1」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第18回「リバーサイド編 Part1」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • Selim Slive Elementz 第2弾 Live Recording音源 Ultra Vybeより発売
    Selim Slive Elementz 第2弾 Live Recording音源 Ultra Vybeより発売
  • ジャズ名盤講座第6回「プレスティッジ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第6回「プレスティッジ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 2019年1月19日(土)、2019年2月14日(木)「ジャズ名盤講座」連載中!小川隆夫 ONGAKUゼミナール
    2019年1月19日(土)、2019年2月14日(木)「ジャズ名盤講座」連載中!小川隆夫 ONGAKUゼミナール
  • ジャズ名盤講座第13回「コロムビア/CBS/エピック編パート2(1960-1979)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第13回「コロムビア/CBS/エピック編パート2(1960-1979)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!

Prev & Next

Ranking

  • 1
    タブーを打ち破った1台・日産GT−R、試乗レポート
  • 2
    ゴンドリーの原点、ミュージック・ビデオBEST10/ミシェル・ゴンドリーの世界(2)
  • 3
    クルーズ新世紀(2)~ism世代のマイシップ|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • 4
    フィリップ・スタルクデザイン、高機能ヘッドフォン『Parrot Zik』
  • 5
    今週末見るべき映画「スノーピアサー」
  • 6
    ミラノサローネ2010、新デザイナーの起用 フレデリシア
  • 7
    BMWのSUV、X5とX6に「Mモデル」追加
  • 8
    「ピエールマルコリーニ・エクレア」販売スタート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加