ジャズ名盤講座第32回「 A&M+CTI」A&M19選!CTI19選!

2019年 4月 12日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャズ名盤講座



All About A&M+CTI



 A&Mはトランペッターのハーブ・アルパートが1962年に友人のジェリー・モスと組み、アルパートが結成したティファナ・ブラスのレコードを出すため、自宅のガレージをスタジオに改装して設立されたレコード会社。ふたりの名前の頭文字からレーベル名はA&Mとなった。そのデビュー・シングル〈悲しき闘牛〉がロス周辺のラジオ局でヒットしたことから、彼とティファナ・ブラスは人気者の仲間入りを果たす。

 やがてティファナ・ブラスはドル箱のスターになる。そんな時期に契約したのがセルジオ・メンデス&ブラジル '66だった。こちらもデビュー・シングルの〈マシュ・ケ・ナダ〉が大ヒットを記録し、A&Mは西海岸を代表するレーベルへと育っていく。

 アルパートが音楽業界にかかわったのは、50年代末にプロデューサーのルー・アドラーと組んで、サム・クックのために〈ワンダフル・ワールド〉を書いてから。次いでRCAからドア・アルパート名義でシングル盤も出したがパッとせず、ジャン&ディーンのプロデューサーなどをしながらキャリアを重ねていく。そして設立したのがA&Mだった。以後はA&Mの社長業とティファナ・ブラスのリーダー、それに傘下のアーティストのプロデューサーとして八面六臂の活躍をしていく。

 そこに、ベツレヘム、ABC、インパルス、ヴァーヴなどで活躍したジャズ・プロデューサーのクリード・テイラーが100万ドルという破格の移籍料で雇われる(67年)。彼はA&Mの中で自分の名前を冠したCTI(Creed Taylor Inc.)シリーズをスタートさせ、移籍料に見合ったヒット作を連発する。

 テイラーがヴァーヴでスターに育てたウエス・モンゴメリーの作品『ア・デイ・イン・ザ・ライフ』を皮切りに、ポール・デスモンド、ナット・アダレイ、ハービー・マンといった人気スターを起用したレコーディングは、秀逸なジャケット・デザインと豪華なサイドメン、加えてルディ・ヴァン・ゲルダーが手がけた素晴らしい音質とダブル・ジャケットによる美しいパッケージなど、それまでの低予算で作られていたジャズ作品とは一線を画すアルバムを連発したのである。

 その大成功がテイラーにさらなる一歩を歩ませる。それが70年の独立だ。A&M時代の制作姿勢をそっくりそのまま踏襲した個人レーベルのCTIをスタートさせたのである。こちらでは、ウエス・モンゴメリーの後継者として売り出したジョージ・ベンソンの作品をはじめ、フレディ・ハバード、スタンリー・タレンタイン、ロン・カーターといったジャズのメインストリーマーに折からムーヴメントになりつつあったフュージョン路線の作品を吹き込ませることで大きな成功を収めている。

 順調に成績を伸ばしていったCTIは、71年になって傍系レーベルのKUDUをスタートさせる。こちらはソウル・ジャズ系のレーベルとして、CTIとは少々経路の違う、ジョニー・ハモンド・スミス、グローヴァー・ワシントン・ジュニア、エスター・フィリップス、ハンク・クロフォードなどの作品によって、これまた人気を博した。

 しかし順風満帆だったCTIだが、83年にアーティストとのトラブルが起こり一時活動を停止する。その後は89年に日本からの援助があって復活するも、数枚の作品を残して再び沈黙を守り、最近になって再始動したというニュースが飛び込んできた。




Related article

  • 2019年1月19日(土)、2019年2月14日(木)「ジャズ名盤講座」連載中!小川隆夫 ONGAKUゼミナール
    2019年1月19日(土)、2019年2月14日(木)「ジャズ名盤講座」連載中!小川隆夫 ONGAKUゼミナール
  • ジャズ名盤講座第4回「パシフィック・ジャズ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第4回「パシフィック・ジャズ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第17回「デッカ編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第17回「デッカ編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第7回「プレスティッジ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第7回「プレスティッジ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第20回「ワーナー・ブラザーズ編」
    ジャズ名盤講座第20回「ワーナー・ブラザーズ編」
  • 4月10日「Selim Slive Elementz 」JZ Bratにて凱旋ライブ
    4月10日「Selim Slive Elementz 」JZ Bratにて凱旋ライブ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    永遠のCM修行僧、中島信也の絵コンテ集
  • 2
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 3
    フランス発、スチームで美味しくきれいになるキッチン家電
  • 4
    熟成肉ブームの先駆け「京都 中勢以」、新たなる挑戦
  • 5
    Works/デザイン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(2)
  • 6
    手縫い靴の魅力を知るエントリーモデル
  • 7
    青山スパイラルの中に巨大な“巣”が出現?NUMEN / For USEの企み
  • 8
    まばゆい「光の彫刻」に酔い知れる
  • 9
    エレガントでラグジュアリー、ヨウジヤマモトのニューブランド
  • 10
    ライカ D-LUX 4に限定1000台のチタンモデル

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加