『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ジャズ名盤講座第37回「Candid+Black Lion & Freedom編」Candidの魅力を味わう名盤38選!Black Lion&Freedomの魅力を味わう9選!

2019年 5月 17日 00:00 Category : Art

ジャズ名盤講座



All About Candid




 キャンディドの前身は1950年代初頭に設立されたクラシックの専門レーベル、ケイデンス。45年にサム・H・クラークがボストンで開いたレコード店に端を発する。彼はわずか5年で全米きってのレコード商となり、念願だったレーベル=ケイデンスを創業する。そしてその手腕が買われ、55年になってABCパラマウントの社長に就任。それを機に、ケイデンスはバンド・リーダーとして活躍していたアーチー・フライヤーに引き継がれる。

 ケイデンスはこの時点で活動を休止していたが、数年後にフライヤーはジャズとブルース専門の傍系レーベル、キャンディドを立ち上げる。ただしフライヤーにレコードをプロデュースする能力はなかった。そこで、旧知の間柄で鋭い時事批評やレコード評論でも知られていたナット・ヘントフに白羽の矢が立てられる。

 ヘントフはデビュー直後のボブ・ディランを強く支持した人物で、当時盛んになっていた公民権運動にも深い関心を寄せていた。その思いをレコード制作にも注ぎ込んだのがキャンディドである。すべての作品がそうではなかったが、ヘントフと一緒に公民権運動に参加していたチャーリー・ミンガスやマックス・ローチにプロテスト色の濃い作品を吹き込ませるなど、他とは大きく異なるアルバム制作で、キャンディドは一部のファンから支持されるようになった。

 しかし、この手のマイナー・レーベルが存続するには時代が悪かった。キャンディドは2年足らずの間で21枚の作品を世に出したものの、親会社ケイデンスが倒産したためこちらの活動も幕を閉じる。それもあって、流通したアルバムの枚数も決して多いとはいえない。その結果、キャンディドから発売されたアルバムはすべてが《幻》のアルバムとなり、長い間にわたり再発売もされることがなかったため、コレクターの間で相当な高値で取り引きされてきた。

 その後、ケイデンスの権利はポピュラー歌手のアンディ・ウィリアムスの手にわたっている。その結果、彼が所属していたコロムビアをとおし、日本でのディストリビューション先であるCBSソニー(現在のソニー)から70年代に入って大半のアルバムが再発売されたのだった。

 キャンディドの特徴は、当時のジャズ・シーンにあってもっとも先鋭的な演奏を中心に記録したところにある。ミンガスの『ミンガス・プレゼンツ・ミンガス』他やローチの『ウィ・インシスト』が筆頭だが、そのほかにもブッカー・リトルの『アウト・フロント』、セシル・テイラーの『ザ・ワールド・オブ・セシル・テイラー』、「ニューポート・ジャズ・フェスティヴァル」の商業主義に反発した有志で吹き込んだ『ニューポート・レベルズ』、当初は発売が見送られた(のちに発表された)ビュエル・ナイドリンガーの『ニューヨーク・シティ R&B』など、その優れた音楽性はいまも強いインパクトを聴き手に与えている。

 キャンディドの権利は、87年になってイギリス人のアラン・ベイツが買い取っている。彼はフリー・ジャズ系レーベルのブラック・ライオンとフリーダムを運営している人物で、この直後(89年)からキャンディドは新録音も始めるようになった。

 当初はニューヨークのライヴ・シーンで活躍している、ルイ・ヘイズ、ゲイリー・バーツ、エリック・リード、ドナルド・ハリソン、ケニー・バロン、シャーリー・スコットなどの作品を送り出し、近年ではジェイミー・カラムやステイシー・ケントの吹き込みも残している。ヘントフ時代と新生キャンディドの作品とでは傾向や音楽的な内容がまったく違う。しかし、いつの時代も最前線のジャズを記録している姿勢に変わりはない。




Related article

  • ジャズ名盤講座第15回「アーゴ/カデット編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第15回「アーゴ/カデット編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第7回「プレスティッジ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第7回「プレスティッジ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第30回「Concord編」ビギナー向け14選!マスター向け14選!
    ジャズ名盤講座第30回「Concord編」ビギナー向け14選!マスター向け14選!
  • ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • ジャズ名盤講座第3回「ブルーノートPart3(4100~4423番)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
    ジャズ名盤講座第3回「ブルーノートPart3(4100~4423番)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • ジャズ名盤講座第29回「Fantasy+Milestone編」ビギナー向け9選!マスター向け9選!
    ジャズ名盤講座第29回「Fantasy+Milestone編」ビギナー向け9選!マスター向け9選!

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「TORAYA CAFE」で寛ぐ新しい朝の時間
  • 2
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
  • 3
    「パーク ハイアット 東京」のクリスマス限定メニュー
  • 4
    森田恭通がデザインする「トラベルシリーズ 」が登場
  • 5
    台湾の故宮博物院とALESSIがコラボ
  • 6
    ヌード!ヌード!ヌード!篠山紀信がビルジャック
  • 7
    ジャポニスムの旗手、ホイッスラーの回顧展
  • 8
    アントニオ・チッテリオインタビュー、私は本当に「ふつうの人」
  • 9
    “食文化の発信基地に暮らす”「NODE UEHARA」の提案
  • 10
    ケアンズでおすすめ、シャングリ・ラ ホテル ザ マリーナ ケアンズ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加