『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

宇宙戦艦ヤマトも揃う? 国立新美術館のミュージアムショップがすごい

2007年 1月 26日 10:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 波打つような透明感ある建物、として話題を呼んだ国立新美術館(東京・乃木坂)。1月21日に待望のオープンを果たしたが、話題になっているのはそればかりではない。注目したいのは併設のミュージアムショップだ。


 ニューヨークのMOMAを始め、この10年でミュージアムショップは劇的な進化を遂げ、単なる「みやげ物屋」から、アート性、セレクト性の高いデザインショップとして美術館、博物館の集客の鍵となっているのはご存じの通りだ。そしてこの国立新美術館のミュージアムショップ「スーベニアフロムトーキョー」ももちろん例外ではない。

 東京のデザインショップとしては、今最も勢いのあるCIBONEのプロデュースで、ロゴデザインが佐藤可士和氏、内装デザインに形見一郎氏、書籍の選定ディレクションをTSUTAYA TOKYO ROPPONGIなどにかかわった幅允孝氏、そして恵比寿でアートアクセサリーのギャラリーを営む山田遊氏、と東京デザインを知りぬき、遊びつくした現代の「粋人」たちが顔をそろえている。

 彼らはインテリアブームが一般に巻き起こったころの90年代終わりから2000年頭にかけて、当時の広告やインテリアショップ、デザイン業界のビジネスに飛び込み、デザイントレンドの変遷、東京という街の顔つきを目の当たりにしてきた。その後に独立し、自らの世界観を軸に活動している彼らだからこそ、見せられる「東京みやげ」とは何なのか。その答えが「スーベニアフロムトーキョー」である。


 「スターデザイナーと無名アーティスト、エレガントなものとジャンクなもの。あらゆるものがひとつの街の中で渾然一体となっている状況。そして圧倒的な編集能力でそれらを新しい驚きに形作るその手法こそ、現代東京独自のスタイルといえるでしょう」(CIBONE広報・中塚基宏氏)。

 ミュージアムショップといえば、デザイン書、図集、美術書の書店の役割も果たすが、ブックプロデュースを手がけた幅氏(写真)が今回試みたのは「アートだけではなく、サブカルチャーや純文学、漫画といった東京らしい文化。これをその関連のアイテムと展示するという新しい書店を提案したかった」という。

Related article

  • ハイメ・アジョン来日、伊勢丹新宿店×デザインタイド
    ハイメ・アジョン来日、伊勢丹新宿店×デザインタイド
  • ミラノサローネ―イタリアブランド3社をクイックルック
    ミラノサローネ―イタリアブランド3社をクイックルック
  • バスルームとフレグランスの美しい融合、ジャクソンから
    バスルームとフレグランスの美しい融合、ジャクソンから
  • 英国皇太子設立のデザイン学校発、テーブルウェア
    英国皇太子設立のデザイン学校発、テーブルウェア
  • ライフスタイルをデザインしてくれるキッチン
    ライフスタイルをデザインしてくれるキッチン
  • フランスのエスプリと暮らす、イズム流ナチュラル派の住まい
    フランスのエスプリと暮らす、イズム流ナチュラル派の住まい

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ドゥ・ラ・メールからボディクリーム誕生
  • 2
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 3
    イタリア、パオラ・レンティが日本本格デビュー
  • 4
    原宿・明治通りに「ゴディバ ショコイスト原宿」オープン
  • 5
    バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
  • 6
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 7
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 8
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
  • 9
    まばゆい「光の彫刻」に酔い知れる
  • 10
    HOTEL CLASKAで「ヒント日 展 見えない視線」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加