真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」

2007年 12月 5日 15:40 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 もしも自分の視覚が完璧に遮断されてしまったら、どうなるだろう?12月19日まで、東京・赤坂の旧赤坂小学校で開催されているイベント「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」は、光を遮断した真っ暗闇の空間を、視覚以外の感覚を使って歩きまわるワークショップだ。

 真っ暗な空間に放り出されて、動くことも、どうすることもできなくなってしまう参加者たちを、案内するのは視覚障害者。彼らにとって暗闇の中で生活することは日常だ。暗闇に慣れる“コツ”や、五感を働かせる楽しさを、教えてくれるガイド役となっている。

 もともとこのイベントは、1989年、ドイツのアンドレアス・ハイネッケ博士のアイデアで生まれた。視覚障害者の若者が、自分にはない新しい繊細な感覚を持っていることに気付き、「もっと視覚に頼らない世界のことを知りたいと思い」このイベントへと発展した。その後17年間に、ヨーロッパを中心に19カ国、100都市で開催され、すでに200万人が体験している。2005年には、グッドデザイン賞・ユニバーサルデザイン賞を受賞している。

 実際のワークショップは次のように進められていく。まず、参加者は約8名ほどのグループ単位で行動する。これに対して視覚障害者が一人、案内役として同行する。実際に真っ暗闇に放り出されると、自分の手も、足元も、何も見えない完全な暗闇に、恐怖や不安が募る。けれど案内人からユーモアたっぷりに暗闇での歩き方を指導され、少しづつ慣れてくる。その歩き方とは・・・

1. 手や足で感じること。
 壁や地面の感覚の違いに気付くと、自分の想像力が膨らんでいく。コンクリート、木の床、枯れ葉の重なった土など、さまざまな地面を体感できるようになる。また野菜や楽器、ボールなど、さまざなまモノの“カタチ”を手で触るたび、手で“見える”ようになって好奇心が湧いてくる。

2. 声を出して確認しあうこと。
 音を聞くこと。歩きながら誰かにぶつかれば、名前を確認しあい、何か面白いモノを発見したらみんなに教え合う。方角に迷えばみんなの声を頼りに歩く。情報交換はすべて声に出して行う。また小川のせせらぎや、風の音、町の音など、まわりの環境の音を敏感に聞き分けるうちに、いつの間にか声や音が、表情や風景、距離を伴って伝わってくる。驚くことに、声を出せば暗闇でキャッチボールすることもできるのだ。

3. 杖を使いこなすこと。
 杖で自分の歩く地面を探りならいけば、階段の段差も把握でき、自由に歩ける。

そしてこれは最後に自分たちが感じたことだが、
4. 仲間を信頼し、助け合うこと。
 暗闇で声を出し合ってサバイバルしていくうちに、初めて会った仲間とも絆が生まれる。みんなで楽しみを分かち合おうという連帯感が、暗闇を楽しい空間に変える。自分がいつも以上に、いろいろな発見や気持ちを、言葉に出していることに気付く。(でも視覚障害者の人たちは、町に出たら声を掛け合う人がいないよね? というのも気付きの一つ)

Related article

  • 日本初上陸、コロナ・エキストラ缶の夏リゾートな夜
    日本初上陸、コロナ・エキストラ缶の夏リゾートな夜
  • ドイツデザインのシャワー、ハンスグローエ新作
    ドイツデザインのシャワー、ハンスグローエ新作
  • 今週末見るべき映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
    今週末見るべき映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
  • ロエベのクリスマス新作、輝きをまとい限定発売
    ロエベのクリスマス新作、輝きをまとい限定発売
  • 公園や路地がミュージアムに「代官山インスタレーション」
    公園や路地がミュージアムに「代官山インスタレーション」
  • ティファニーでアカデミー賞を。キャメロン・ディアスから、銀座本店まで話題満載
    ティファニーでアカデミー賞を。キャメロン・ディアスから、銀座本店まで話題満載

Prev & Next

Ranking

  • 1
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 2
    限定100台、ランボルギーニ「アヴェンタドール・50 アニヴェルサリオ」
  • 3
    太陽王にマカロン、歴史の詰まったサン・ジャン・ド・リュズ
  • 4
    愛車と呼びたくなる新色、リモワの「サルサ レーシンググリーン コレクション」
  • 5
    大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
  • 6
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 7
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力
  • 8
    世界最高のアートフェア「Art Basel」をプレビュー
  • 9
    真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
  • 10
    濱田庄司の生誕120年記念展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加