『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

33×25ミリの小さなデザインの競演、切手デザイン展

2007年 12月 28日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 19世紀のイギリスで誕生した切手。その後160年が過ぎ、携帯メールやインターネットの普及で「手紙」というメディア自体のとらえ方が変わりつつある。コミュニケーションの利便性が増していく一方で、手書き文字から伝わる感情を大切にし、切手一枚にこだわって、送る相手に気持ちを伝える、そんな人も少なくない。

 また、コレクタブルアイテムとしての切手も然り。以前は投機目的で売買されていたものだが、現在では、小さな紙片の中に込められた、切手デザインに魅せられて、収集を始める人も多いという。

 現在、東京・六本木の東京ミッドタウンでは「POST切手 ~郵便が変わり始めた。切手のデザインはどう変わる。」が開催中だ。日本を代表するデザイナーたちが、小さなグラフィックデザインに挑戦し、230点もの切手が会場を埋め尽くしていた。


 展示は「テーマ切手」と「普通切手」の二つに分かれている。「テーマ切手」とは、通常の郵便切手には存在しないもの。デザイナーが思い思いのテーマを設定し、オリジナル切手をデザインしている。今回は208点がずらりと並んだ。

 こちらは、日産自動車デザインセンターや日本科学未来館など、数々のサイン計画やCIを手がける廣村正彰による「蟻切手」。1円切手は1匹の蟻、そのようにして、どんどん蟻が増殖していく。


 大阪在住のデザイナー・森夕里子の「切手サイズ」という作品。身近にあるものをすべて切手という枠の中に収めた。同じ枠の中に入れるだけで、いつも見ているものが、なんだか少し特別なものに感じてくる。


 茂木宏造による「不発行切手」なる作品。よーく見てみると、東京タワーの横に未確認飛行物体があったり、スノボーをしているのが未確認動物(ヒバゴン?)だったり。絶対に発行されないだろうけど、こんな切手で送られてきたらちょっと嬉しい。

Related article

  • Interview:三保谷友彦 「倉俣史朗を語る」
    Interview:三保谷友彦 「倉俣史朗を語る」
  • ハイメ・アジョン×九谷焼:速報!秋の東京デザイン祭り
    ハイメ・アジョン×九谷焼:速報!秋の東京デザイン祭り
  • 草間彌生氏が手がける“アート”な携帯電話3作品――「iida」Art Editionsモデル
    草間彌生氏が手がける“アート”な携帯電話3作品――「iida」Art Editionsモデル
  • 六本木アートナイト、ヤノベケンジ「ジャイアント・トらやんの大冒険」
    六本木アートナイト、ヤノベケンジ「ジャイアント・トらやんの大冒険」
  • カッシーナ・イクスシー、09年秋冬の新作発表
    カッシーナ・イクスシー、09年秋冬の新作発表
  • 今週末見るべき映画「誰よりも狙われた男」
    今週末見るべき映画「誰よりも狙われた男」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    プジョー、208シリーズのニューモデル発売
  • 2
    ドゥ・ラ・メールからボディクリーム誕生
  • 3
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 4
    クリエーターたちが結集、「銀座グランドホテル」オープン
  • 5
    イタリア、パオラ・レンティが日本本格デビュー
  • 6
    原宿・明治通りに「ゴディバ ショコイスト原宿」オープン
  • 7
    バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
  • 8
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 9
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 10
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加