吉岡徳仁がDesigner of the Year Award受賞

2008年 2月 13日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国のアートフォーラム・Design Miamiが主催する、2007年の「Designer of the Year Award」で、デザイナーの吉岡徳仁が栄えある賞に輝いた。これはデザインやアートの領域を越えて優れた作品を生み出している、先見性のある者に贈られる賞で、その年に世界で一番活躍したと評価される者に贈られる。

 2005年には建築家のザハ・ハディットが、2006年にはデザイナーのマーク・ニューソンが受賞。そして2007年、3人目の受賞者として吉岡がその名を飾った。


Nacasa & Partners Inc.
 毎年、受賞者は受賞記念にパーマネント作品をつくるというユニークな前例がある。そこで吉岡は2007年12月7日~9日の期間、米国マイアミにて展覧会を行った。


 彼自身がマイアミを訪れた際に受けた、自然や気候からのインスピレーションをもとに、『TORNADO (トルネード) 』と題するインスタレーションを展開した。約200万本の透明のストローを使用して、壮大な「竜巻」を会場内につくり上げたのだ。

Related article

  • ミラノサローネ2011プレビュー、「カッシーナ新作」
    ミラノサローネ2011プレビュー、「カッシーナ新作」
  • モダンデザインの過去から未来を展望「ヴェルナー・パントン展」
    モダンデザインの過去から未来を展望「ヴェルナー・パントン展」
  • イッタラx松屋銀座 1000個限定でコラボマグ発売
    イッタラx松屋銀座 1000個限定でコラボマグ発売
  • 「Murakami - Ego」フクヘン現地レポート(前編)
    「Murakami - Ego」フクヘン現地レポート(前編)
  • 今週末見るべき映画「白夜のタンゴ」
    今週末見るべき映画「白夜のタンゴ」
  • 最も美しいOSに磨きかかる、「Snow Leopard」に注目
    最も美しいOSに磨きかかる、「Snow Leopard」に注目

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京ミッドタウンに「ガリバーテーブル」出現
  • 2
    注目にはドッカーン加速で。ラクで楽しいNM4|試乗レポート
  • 3
    世界のキッチングッズブランドが集まる「サテリテ」
  • 4
    村上隆個展「MURAKAMI VERSAILLES」が開幕
  • 5
    フォトグラファー・佐藤博信、「日本人としての自分視点で美しさを感じてほしい」
  • 6
    サンフランシスコの超人気店「TARTINE BAKERY」、ついに日本上陸
  • 7
    作られ続ける道具たち「日本の荒物 松野屋とSyuro 」
  • 8
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
  • 9
    インテリアトレンドが動き出す、ケルン・メッセ国際家具見本市
  • 10
    生の一瞬のきらめきを切り取るベッティナ・ランス

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加