『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

今週末見るべき映画「胡同の理髪師」

2008年 2月 9日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 3年ほど前に、中国の北京市西城区にある外交学院近くの胡同(フートン・北京の庶民の住宅が密集している横町)の入り口、屋外で散髪店を開いている初老のおじさんに出会った。手作りの椅子に座らせて、散髪をしている。やはり手作りの看板に、料金は4元とあった。日本円にして60円ちょっと。

 「お客さんは多いの?」と聞くと、「けっこういる」。「1日に何人くらい?」 「日によってちがうよ、多いときは何10人もいる」。「雨の日は?」 「休んで、マージャンかな」。設備投資はほとんどいらない。これが天職かのように屈託がなく、いかにも人なつっこい、北京のおじさんであった。

 映画「胡同の理髪師」(アニープラネット配給)の舞台は、五輪開催を控えて変貌著しい、北京。映像から察するには、ちょうど故宮の裏、西城区の北海公園と景山公園のあいだくらい。取り壊しの話は進むが、いまなお昔ながらの胡同に住む、90歳をすぎた老理髪師チンさんの日常を淡々と描く。


 チンさんは、かつては京劇の役者に憧れてはいたものの挫折、こつこつと理髪師ひとすじ。老いてもなお、こざっぱりと身だしなみを整え、古い客の家を訪問しては散髪をし、髭を剃る。料金も決まりの5元以上は受けとらない。寡黙だが、言いたいことはキチンと言う。

 実在の理髪師、93歳になるチン・クイが、映画でも主人公チンさんを演じる。散髪や髭を剃るシーンはもちろん、日常の暮らしぶりもリアリティは充分、しかも見せる表情が、その心理を見事に物語る。尋常ではない演技である。

 チンさんの住む古くからの胡同にも再開発の波が押し寄せている。映画は、そんなチンさんの日常を丹念に描いて、飽きさせない。その気骨あふれる生き方、まっとうな故に醸し出すユーモア、家族や顧客たちの家族とのごたごたに接しながらも、芯を通した生き方に、心動かされる。

 すでに90歳を超えている。元気に三輪の自転車に乗って、出前の散髪をし、午後は仲間とマージャンに興じるが、老いは確実に忍びよっている。マージャン仲間とも、ひい孫ができるとか、誰それが死んだよとかの会話になる。改革開放の北京にあって、凛とした生き方を貫き、貫こうとする老人にも、やがて死と向き合う日がやってくる。

 映画は、ドキュメント・タッチ、大きな事件や出来事は何も起こらない。いま、北京にある庶民の日常が、綴られるだけである。それだけに、いまこの時代に、消えていこうとする世代の代弁者として、映画は雄弁に訴えてくる。

 監督は、内モンゴル出身のハスチョロー。さりげない演出ながら、巧みな伏線をめぐらせ、計算され尽くした力量を感じる。

 時代や場所は問わない。主題は、物質的には決して豊かではないのに、かくも安寧でいられるのか、そもそも人としてどう生きるのか、そして、忍びよる老いといかにして向き合うか、である。このことをあざやかに提示したことで、「胡同の理髪師」は、永遠に残る映画になった。

 外交学院の近くで出会った青空理髪師は、どうなったのだろうか。また訪ねてみようと思っている。

Related article

  • 今週末見るべき映画「ブロードウェイ♪ブロードウェイ 」
    今週末見るべき映画「ブロードウェイ♪ブロードウェイ 」
  • 今週末見るべき映画「Cu-bop(キューバップ)」
    今週末見るべき映画「Cu-bop(キューバップ)」
  • 今週末見るべき映画「ワン チャンス」
    今週末見るべき映画「ワン チャンス」
  • 今週末見るべき映画「ビフォア・ミッドナイト」
    今週末見るべき映画「ビフォア・ミッドナイト」
  • 今週末見るべき映画「四川のうた」
    今週末見るべき映画「四川のうた」
  • 今週末見るべき映画 「ミリキタニの猫」
    今週末見るべき映画 「ミリキタニの猫」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 2
    若手書家の最新個展、華雪ノ展示『雨日』が開催中
  • 3
    ミラノサローネ2010プレビュー、カッシーナはフランコ・アルビニ復刻
  • 4
    ミラノサローネ2010、トピックス総まとめ「世界編」
  • 5
    今年最も行くべきエキシビション「the new market」
  • 6
    クルーズ新世紀(1)~船長インタビュー|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • 7
    今週末見るべき映画「雪の轍(わだち)」
  • 8
    建築家ピーター・マリノに聞く、エルメネジルド ゼニア 新宿店
  • 9
    4週間で肌質を変える美容液、アモーレパシフィック
  • 10
    お家で作る、大人のためのアイスキャンディー

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加