今週末見るべき映画「美しすぎる母」

2008年 6月 6日 18:50 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベークライトを発明、プラスチックの父といわれた大富豪、レオ・ベークランド。そのベークランド家の三代目ブルックスに嫁いだ女性バーバラが、実の息子アントニーに殺される。なんとも衝撃的な話ではあるが、映画「美しすぎる母」(アスミック・エース配給)は、この実話に基づく。


© Lace Curtain, Monfort Producciones and Celluloid Dreams Production
 バーバラは貧しい家庭の生まれ、女優時代にブルックスに見初められ、いわば玉の輿に乗る。息子アントニーが生まれるが、家の建て直しに奔走するブルックスと、上流階級の生活を謳歌するバーバラの間には、すでに埋めがたい溝ができている。

 やがて、成長したアントニーは、ゲイ仲間とつきあうようになる。見た目には、裕福な一家に見えるが、親子三人の複雑な感情が、ベークランド家を支配することになる。


© Lace Curtain, Monfort Producciones and Celluloid Dreams Production
 映画は、富める人間たちの、心の闇に迫るかのように、数々の伏線を用意して、なぜ、バーバラが溺愛した息子に殺されたのかの謎に迫る。映画での答えは明確ではない。バーバラに扮したジュリアン・ムーアと、息子アントニーを演じるエディ・レッドメインの演技、そして、映画の提出した状況から、観客のひとりひとりが答えを出すしかない。

 人の心の闇、狂気のもとは何なのか。そして、いかに心の闇が形成され、狂気に落ちるのか。人間存在の謎を提出した映画の重みに、しばし、困惑してしまう。

 数々のシャネルのスーツを、ごく自然に着こなすジュリアン・ムーアが、存在感たっぷり。微妙に揺れ動く心のひだを、あざやかに表現する。監督は「恍惚」でデビュー、多くの映画祭で絶賛されたトム・ケイリン。

Related article

  • 今週末見るべき映画「クリーン」
    今週末見るべき映画「クリーン」
  • 今週末見るべき映画「ディオールと私」
    今週末見るべき映画「ディオールと私」
  • 今週末見るべき映画「ディーパンの闘い」
    今週末見るべき映画「ディーパンの闘い」
  • 今週末見るべき映画「フォスター卿の建築術」
    今週末見るべき映画「フォスター卿の建築術」
  • 今週末見るべき映画「一献の系譜」
    今週末見るべき映画「一献の系譜」
  • 今週末見るべき映画「フライボーイズ」
    今週末見るべき映画「フライボーイズ」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    鈴木理策が語るセザンヌの魅力
  • 2
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 3
    レイバン 伝説のサングラスが復活
  • 4
    「オルセー美術館展2010—ポスト印象派」 見どころは?
  • 5
    Works/デザイン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(2)
  • 6
    ジャズ名盤講座第2回「ブルーノート~4000番台編」ビギナー向け15選!マスター向け23選!
  • 7
    ジャズ名盤講座第31回「Muse+Xanadu編」Muse19選!Xanadu19選!
  • 8
    あのクリエイターに今、ききたいこと。深澤直人さん〈プロダクトデザイナー〉
  • 9
    森本千絵のルーツを巡る。『en°木の実』展レポート
  • 10
    「フォション」超限定企画のエクレア、価格は時価

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加