浅葉克己ディレクション「祈りの痕跡。」展

2008年 8月 1日 13:50 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 マシュー・カーターと字游工房による「欧文書体と和文書体」も興味深い。字游工房とは、1989年に設立された書体デザイン会社である。今回出ているのは「游明朝体R」という書体。日本で一番美しい文字と言われている。対し欧文書体は、アメリカのフォントデザイナー、マシュー・カーター氏の「Verdana」。並べてみると、和文の文字の多さに圧倒させられる。



『欧文書体と和文書体』 マシュー・カーター、字游工房


 ギャラリー2には、他にも始皇帝の石碑など文字に関する貴重な資料に加え、浅葉氏が集めたロゼッタストーンやルーン文字のレプリカ、ジョン・ケージの楽譜なんていうものもあり、文字の歴史が楽しめる。


『トンパ教典』 所蔵:浅葉克己

Related article

  • この秋、フィンランドデザインが新宿に集結
    この秋、フィンランドデザインが新宿に集結
  • バス&洗面が究極まで突き抜けた―新ブランド「バーニョ」とは?
    バス&洗面が究極まで突き抜けた―新ブランド「バーニョ」とは?
  • 東京モーターショー、人とクルマをつなぐ“カワイイ”デザイン
    東京モーターショー、人とクルマをつなぐ“カワイイ”デザイン
  • ミラノサローネ2010、新デザイナーの起用 フレデリシア
    ミラノサローネ2010、新デザイナーの起用 フレデリシア
  • PUMA×バイオメガの九谷焼バイク
    PUMA×バイオメガの九谷焼バイク
  • インドの現代デザインがザ・コンランショップに登場
    インドの現代デザインがザ・コンランショップに登場

Prev & Next

Ranking

  • 1
    最新デザイナーズキッチン、ユーロクチーナ2010
  • 2
    Rの凄み+ゴルフの誠実=VWゴルフR|試乗レポート
  • 3
    Interview:エドワード・バーバー氏・ジャパンクリエイティブ
  • 4
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 5
    シンガポールビエンナーレに「マーライオン・ホテル」
  • 6
    アルフレックスの新作家具は、軽快でスマート
  • 7
    現代美術界の奇才、初の大規模個展「会田誠展:天才でごめんなさい」が森美術館で開催
  • 8
    ブルガリ最大の旗艦店「ブルガリ銀座タワー」オープン
  • 9
    携帯電話1号機も展示「MOBILE TIDE 2010」
  • 10
    来春開催、カルティエ特別展を吉岡徳仁が監修

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加