浅葉克己ディレクション「祈りの痕跡。」展

2008年 8月 1日 13:50 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 マシュー・カーターと字游工房による「欧文書体と和文書体」も興味深い。字游工房とは、1989年に設立された書体デザイン会社である。今回出ているのは「游明朝体R」という書体。日本で一番美しい文字と言われている。対し欧文書体は、アメリカのフォントデザイナー、マシュー・カーター氏の「Verdana」。並べてみると、和文の文字の多さに圧倒させられる。



『欧文書体と和文書体』 マシュー・カーター、字游工房


 ギャラリー2には、他にも始皇帝の石碑など文字に関する貴重な資料に加え、浅葉氏が集めたロゼッタストーンやルーン文字のレプリカ、ジョン・ケージの楽譜なんていうものもあり、文字の歴史が楽しめる。


『トンパ教典』 所蔵:浅葉克己

Related article

  • 洗面ボールからひらめいた、エレクトロラックス「E-dish」
    洗面ボールからひらめいた、エレクトロラックス「E-dish」
  • パス・ザ・バトンで、商品の裏側を知る―「NEWSED」のショップが限定オープン
    パス・ザ・バトンで、商品の裏側を知る―「NEWSED」のショップが限定オープン
  • これは見逃せない。 森美術館10周年記念展「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」
    これは見逃せない。 森美術館10周年記念展「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」
  • 特別上映は、中村登とフランスのジャン・グレミヨン―第14回東京フィルメックス
    特別上映は、中村登とフランスのジャン・グレミヨン―第14回東京フィルメックス
  • 横山裕一「ネオ漫画」の世界にどっぷり浸る
    横山裕一「ネオ漫画」の世界にどっぷり浸る
  • 義手だからこそ掴める未来がある|Future Makers#01
    義手だからこそ掴める未来がある|Future Makers#01

Prev & Next

Ranking

  • 1
    Interview:「イロイロ ぬくもりの記憶」アンソニー・チェン監督
  • 2
    シワが気になる成熟肌のための、クリニーク新生セラムファンデーション
  • 3
    第17回東京フィルメックス(2016) 見どころは キム・ギドク監督最新作も
  • 4
    レスリー・キー初めての写真展、27日まで
  • 5
    「ホテルオークラ東京」 大人のスイートバレンタイン
  • 6
    オープニングセレモニー、渋谷から表参道へお引越し
  • 7
    今週末見るべき映画「コマンダンテ」
  • 8
    想像力で地球の中心へ、鴻池朋子展
  • 9
    日本屈指の職人が一堂に会した、注文しなくてもいいビスポーク展
  • 10
    第一線で活躍するフォトグラファーたちがロモで撮影

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加