『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

今週末見るべき映画「消えたフェルメールを探して」

2008年 9月 26日 15:40 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「消えたフェルメールを探して」(アップリンク配給)を見た。これはもう、絵画好き、探偵小説やミステリー・ファンには、たまらない興奮を覚えるドキュメント映画である。

 サブタイトルに「絵画探偵ハロルド・スミス」とある。ハロルド・スミスは、ロイズなど、アメリカやヨーロッパの保険会社と契約、損害査定の専門家として、盗難にあった美術品の調査を長年続けていた。若いころに皮膚がんにかかったため、義鼻をつけ片方の目にはサングラス、異様な風貌ではあるが、ユーモアあふれる静かな語り口は、人を魅了する。2005年、このドキュメントに出演したあと、亡くなっている。映画は、このハロルド・スミスの思い出に捧げられる。


 女流監督のレベッカ・ドレイファスが、ハロルド・スミスに電話をかける。盗難にあい、いまだ未解決のフェルメールの傑作「合奏」の行方を追うドキュメントを作りたいのだが、と。

 1990年、ボストンのイザベラ・スチュワート・ガードナー美術館に、警察官を装った二人が侵入、フェルメールの「合奏」を含めた計13点の絵画や彫刻などを盗み出す。このガードナー事件はいまだ解決していない。FBIの手配書には、無事に回収された場合、500万ドルの懸賞金が出る、とある。

 映画は、ハロルド・スミスとその息子が、「合奏」の行方を捜査する様子が描かれるだけではない。

 たくさんの人物が登場する。フェルメールのいくつかの絵画の魅力が語られるし、事件の背後にあるといわれているアイルランド独立組織との関係も語られる。もちろん、これだけのコレクションである。美術館のオーナー、イザベラ・スチュワート・ガードナーその人についても。

 まことに重層的、しかも編集の妙、次はどのような話が展開するのか、わくわくする。まるで、良質の推理小説を映像で堪能している趣である。ドキュメントでありながら劇映画ふうの結構、展開の早さ、語り口の見事さなど、その編集手腕の鮮やかさに驚く。


 フェルメールは生涯、30数点の作品しか描かなかった。なかでも盗難にあった「合奏」だけが、現在、見ることのできない唯一の作品である。フェルメールの絵に興味のある人は多い。日本でも何度か、展覧会が開かれているが、その都度、満員と聞いている。フェルメール・フリークもいる。「合奏」を除いて、全作品を見て回るツアーもあるという。

 最近読んだ有吉玉青の「恋するフェルメール 36作品への旅」は、いくつかの贋作もあるといわれているなか、「合奏」を除いた36作品すべてを見に行く旅の話である。有吉玉青の筆は、フェルメール絵画の魅力を伝えるだけではなく、その土地や人間を描いて、あきさせない。

 また、映画の資料にも参考文献としてあがっている、小林頼子、朽木ゆり子著の「謎解きフェルメール」は、フェルメール絵画に仕組まれた謎を解き明かそうとした好著で、知的興奮に満ちている。

 映画「消えたフェルメールを探して」を見ると、きっと、こういった本を読みたくなるし、本を読んだ人はまた、この映画を見たくなるにちがいない。

Related article

  • ポリプロピレン素材による、エマ・デイヴィス「UTSUWA」展
    ポリプロピレン素材による、エマ・デイヴィス「UTSUWA」展
  • 今週末見るべき映画「レンブラントの夜警」
    今週末見るべき映画「レンブラントの夜警」
  • 007ボンドカー、アストン・マーティン DBSにニューモデル
    007ボンドカー、アストン・マーティン DBSにニューモデル
  • アートと食を巡る小豆島/食道楽編
    アートと食を巡る小豆島/食道楽編
  • 今週末見るべき映画「ゼロの未来」
    今週末見るべき映画「ゼロの未来」
  • 開催迫る!2日間限定の雪アートプロジェクト
    開催迫る!2日間限定の雪アートプロジェクト

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第4回「パシフィック・ジャズ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 2
    ミラノ、モルティーニ新作 ダークホースはロン・ジラード
  • 3
    デザインマイアミ/バーゼル2010 詳細レポート
  • 4
    大人のためのあみぐるみ。タカモリ・トモコさんインタビュー。
  • 5
    フォトギャラリー:プレミアムコンパクト・クロスオーバー「XC60」
  • 6
    新型グランツーリスモ「フェラーリ・カリフォルニア」価格発表
  • 7
    アラン・デュカスの“パリのお気に入り”が体験できる1週間
  • 8
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 9
    はじめてのおもてなし 【今週末見るべき映画】
  • 10
    ジャズ名盤講座第18回「リバーサイド編 Part1」ビギナー向け19選!マスター向け19選!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加