銀塩写真の良さを問いかける写真展

2008年 10月 2日 23:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 デジタルカメラ全盛の現在、急速に市場規模が縮小し、絶滅の危機に直面しているといっても過言ではない、銀塩写真。その魅力や暗室作業等の手仕事、技術継承の大切さを投げかける写真展「ゼラチンシルバーセッション08展 Save The Film」が東京・六本木のAXISギャラリーで開催されている。


 音楽家がさまざまな楽器を奏で、画家が筆や絵の具を使い分けて多彩な表現をするように、写真家も表現手段の選択肢として今後もフィルムや印画紙を残していきたい、と訴える写真家達。2006年に瀧本幹也、平間至、広川泰士、藤井保が運動を始め、3年目となる今年は26名の写真家と各界の著名人がゲスト参加することで展覧会を盛り上げている。

 参加写真家は、石塚元太良、瀧本幹也、蜷川実花、ハービー・山口、平間 至、広川泰士、本城直季、森本美絵、若木信吾など。参加ゲストは、浅野忠信、忌野清志郎、UA、坂本龍一、竹中直人、幅 允孝、深津絵里、箭内道彦、吉田克幸、吉永小百合と豪華な顔ぶれだ。

 展示内容は、滅多に見ることのできない写真家のコンタクトプリントや若い時に撮影した写真、子供の頃の写真、古いアルバムの1ページ等の展示など。この後、名古屋と京都にも巡回する。

 デジタルデータとしての「画像」ではない、この世に明らかに存在する物質としての「写真」の良さをしみじみと感じる。明解で気持ちの良いメッセージが届き、広い層にオススメできる展覧会だ。

ゼラチンシルバーセッション08展 Save The Film(東京)
 開催中~10月16日(木)
 アクシスギャラリー 東京都港区六本木5-17-1
 お問い合わせ:tel.03-5575-8655

エキサイトイズム編集部

Related article

  • 希有な体験を生み出す光の空間|吉岡徳仁 ガラスの茶室-光庵
    希有な体験を生み出す光の空間|吉岡徳仁 ガラスの茶室-光庵
  • 羽田空港でデジタルパブリックアート「空気の港」が開催
    羽田空港でデジタルパブリックアート「空気の港」が開催
  • 国際フォトアートイベント「東京フォト」4日から開催
    国際フォトアートイベント「東京フォト」4日から開催
  • 現代美術作家、村山留里子氏
    現代美術作家、村山留里子氏
  • 人と人、技術とアイデアのコラボ 「200∞年 目玉商品」展
    人と人、技術とアイデアのコラボ 「200∞年 目玉商品」展
  • 近所からどこまで飛躍できるのか? 鈴木康広個展「近所の地球」
    近所からどこまで飛躍できるのか? 鈴木康広個展「近所の地球」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    秋のデザイン祭り、サテライト会場を厳選ピックアップ!
  • 3
    今週末見るべき映画「ローマ法王の休日」
  • 4
    ミラノサローネで発表のヤマギワ新作照明が東京に
  • 5
    アレッシィ新作が発表、ピエール・エルメとのコラボ
  • 6
    「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」展
  • 7
    ディカプリオも祝したタグ・ホイヤー150周年
  • 8
    あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/1)真鍋大度
  • 9
    史上最もパワフルなCクラス
  • 10
    今週末見るべき映画「神々のたそがれ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加