銀塩写真の良さを問いかける写真展

2008年 10月 2日 23:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 デジタルカメラ全盛の現在、急速に市場規模が縮小し、絶滅の危機に直面しているといっても過言ではない、銀塩写真。その魅力や暗室作業等の手仕事、技術継承の大切さを投げかける写真展「ゼラチンシルバーセッション08展 Save The Film」が東京・六本木のAXISギャラリーで開催されている。


 音楽家がさまざまな楽器を奏で、画家が筆や絵の具を使い分けて多彩な表現をするように、写真家も表現手段の選択肢として今後もフィルムや印画紙を残していきたい、と訴える写真家達。2006年に瀧本幹也、平間至、広川泰士、藤井保が運動を始め、3年目となる今年は26名の写真家と各界の著名人がゲスト参加することで展覧会を盛り上げている。

 参加写真家は、石塚元太良、瀧本幹也、蜷川実花、ハービー・山口、平間 至、広川泰士、本城直季、森本美絵、若木信吾など。参加ゲストは、浅野忠信、忌野清志郎、UA、坂本龍一、竹中直人、幅 允孝、深津絵里、箭内道彦、吉田克幸、吉永小百合と豪華な顔ぶれだ。

 展示内容は、滅多に見ることのできない写真家のコンタクトプリントや若い時に撮影した写真、子供の頃の写真、古いアルバムの1ページ等の展示など。この後、名古屋と京都にも巡回する。

 デジタルデータとしての「画像」ではない、この世に明らかに存在する物質としての「写真」の良さをしみじみと感じる。明解で気持ちの良いメッセージが届き、広い層にオススメできる展覧会だ。

ゼラチンシルバーセッション08展 Save The Film(東京)
 開催中~10月16日(木)
 アクシスギャラリー 東京都港区六本木5-17-1
 お問い合わせ:tel.03-5575-8655

エキサイトイズム編集部

Related article

  • 夢と幻想のカオスが漂う、ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展
    夢と幻想のカオスが漂う、ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展
  • 2年越しの六本木アートナイト、今週末開催
    2年越しの六本木アートナイト、今週末開催
  • パリの街角vol.11『ダイアン・ペルネ with シンスケ』
    パリの街角vol.11『ダイアン・ペルネ with シンスケ』
  • 今週末見るべき映画「セッション」
    今週末見るべき映画「セッション」
  • 「第15回東京フィルメックス」閉幕、全授賞作品紹介
    「第15回東京フィルメックス」閉幕、全授賞作品紹介
  • ジャポニスムの旗手、ホイッスラーの回顧展
    ジャポニスムの旗手、ホイッスラーの回顧展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    2018年9月22日(土)~23日(日)『TAIWAN PLUS 2018 文化台湾』開催
  • 2
    今週末見るべき映画「エル・ブリの秘密」
  • 3
    熟成肉ブームの先駆け「京都 中勢以」、新たなる挑戦
  • 4
    浅葉克己ディレクション「祈りの痕跡。」展
  • 5
    今週末見るべき映画「いつか眠りにつく前に」
  • 6
    アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」
  • 7
    日本初お目見えのKIDSラインを携え、「KENZO BOX SHOP」が今年もGYREに登場
  • 8
    一瞬の情景を切り取る。 高性能コンパクトデジタルカメラ、ライカX2が登場
  • 9
    長山智美のムームー日記SP「おバカモノセレクション」1
  • 10
    正しい森づくりを more treesの取り組み(2)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加