『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

名だたる大企業がロゴに選んだ「ヘルベチカ」に迫る

2008年 10月 23日 22:15 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スリーエム、グレイハウンド、シアーズ、ジープ、カワサキ、タッパーウェア、ルフトハンザ、アメリカン航空、アグファ、バンク・オブ・アメリカ、キャタピラ、BMW、トヨタ、エビアン、フェンディ、無印良品、ネッスル、マイクロソフト、サムソン、パナソニック、オリンパス、SAAB…

 いずれも有名な企業、会社である。ではこれらの企業、会社の共通点は何だろうか? ふだん、何気なく目にする企業ロゴの書体が同じなのである。その書体はヘルベチカという。


 このヘルベチカ書体について、そもそもどういう書体なのか、その誕生から現在にいたるまで、世界中でどのように広まっていったのかを描いたドキュメントのDVDが10月24日、発売される。「ヘルベチカ 世界を魅了した書体」である。


発売元:アスミック・エース、販売元:角川エンタテインメント、¥4,395

 一見、マニアックなDVDと思いきや、これがなかなか、書体と人間の感覚との関係に踏み込んだ、すぐれたドキュメントなのである。

 ヘルベチカはスイスで考案された欧文の活字書体である。デジタルの時代になるまで、この書体がどのように受け入れられ、デザインとして隆盛を極めたかが、よく分かるのだ。


 たくさんのデザイナーやデザインの評論家が登場、ヘルベチカ書体の成立過程や魅力について熱っぽく語る。また、なぜこれほどまでにあちこちで使用されるようになったのか、自身にとってのヘルベチカとは、などなどを。


 アメリカン航空のロゴや、ニューヨークの地下鉄の表示デザインを作ったたデザイナー、マッシモ・ヴィネリは語る。「よい書体はそう多くはない。私は3つしか使わない。書体に表現力を求める人がいる。私は求めない。どんな書体でもDOGと書ける。犬っぽくする必要はない。だがDOGに吠えさせる人がいる」。

Related article

  • デロンギ初のドリップコーヒーメーカー
    デロンギ初のドリップコーヒーメーカー
  • あの「かぐや」がキットに! デザインコンシャスなヒラメキット
    あの「かぐや」がキットに! デザインコンシャスなヒラメキット
  • 今週末見るべき映画「やさしい女」
    今週末見るべき映画「やさしい女」
  • 現代のリサイクルショップ「PASS THE BATON」
    現代のリサイクルショップ「PASS THE BATON」
  • 今週末見るべき映画「イレブン・ミニッツ」
    今週末見るべき映画「イレブン・ミニッツ」
  • 長山智美のムームー日記SP 「アッシュコンセプトの新作発表会」
    長山智美のムームー日記SP 「アッシュコンセプトの新作発表会」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 2
    若手書家の最新個展、華雪ノ展示『雨日』が開催中
  • 3
    ミラノサローネ2010、トピックス総まとめ「世界編」
  • 4
    今年最も行くべきエキシビション「the new market」
  • 5
    クルーズ新世紀(1)~船長インタビュー|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • 6
    今週末見るべき映画「雪の轍(わだち)」
  • 7
    建築家ピーター・マリノに聞く、エルメネジルド ゼニア 新宿店
  • 8
    4週間で肌質を変える美容液、アモーレパシフィック
  • 9
    お家で作る、大人のためのアイスキャンディー
  • 10
    プジョーがブランド創業200周年、記念モデルも

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加