ライカ×ヴィム・ヴェンダースの必見ショートビデオ

2008年 12月 22日 22:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドイツの伝統的なカメラメーカー、ライカカメラ社が映画監督・ヴィム・ヴェンダース氏出演のショートムービーを公開した。



 ムービーの中でヴィム・ヴェンダース氏は、
「少年の頃に父親のライカを神聖な物としてみていた。初めて使うのを許された時には心臓の鼓動が速くなった。私はこの高価なツールに目や手を慣らせ、ピントリングや絞りリング、そして露出をうまく使いこなせるようになった。そしてフレーミングなどを考えることなく直感的に写真を撮れるようになった。」と語っている。


 M型ライカのデジタル版と位置付けられるライカ M8(上写真)についても
「(父が使っていたライカのフィルムカメラとの)違いを感じない。正確なフォーカシング、直観的な露出制御、すばらしくスムーズなシャッター、そして観たままの写真が撮れるということ。少年の頃に習い親しんだフィルムカメラがほとんどなくなってしまったデジタル時代の今日でも、ライカは古き良き部分は継承しつつ写真家の夢を追い続けている。」と語っている。


Wim Wenders (ヴィム・ヴェンダース)

 1945年ドイツのデュッセルドルフ生まれのドイツの映画監督。主な作品には、「パリ、テキサス」「ベルリン・天使の詩」「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」など。小津安二郎を敬愛することでも知られている。1983年に鎌倉の小津の墓を訪問し、「東京物語」主演の笠智衆などに取材したドキュメンタリーフィルム「東京画」(1985年)を製作した。2006年には、東京で写真展「尾道への旅」が開催された。

 ヴィム・ヴェンダースは現在彼の妻、写真家のDonata Wenders(ドナタ・ヴェンダース)と共にロサンゼルスとベルリンに住んでいる。 ヴィムもドナタも熱狂的なライカファンで、ライカカメラ社との関係も深い。今年の11月には、ライカカメラ本社(ドイツ・ソルムス)で、ドナタの写真展「Island of Silence」が開催された。

ライカカメラAG - フォトグラフィー - M8 & M8.2

エキサイトイズム編集部

Related article

  • ブルガリ銀座でブライダル体験「個性の光るジュエリー&ギフト」
    ブルガリ銀座でブライダル体験「個性の光るジュエリー&ギフト」
  • 今週末見るべき映画「やわらかい手」
    今週末見るべき映画「やわらかい手」
  • 今週末見るべき映画「人間の値打ち」
    今週末見るべき映画「人間の値打ち」
  • ウイスキーと2人の花嫁 【今週末見るべき映画】
    ウイスキーと2人の花嫁 【今週末見るべき映画】
  • フォトギャラリー:「DESIGN TOUCH Exhibition 夢を叶えるデザイン展」
    フォトギャラリー:「DESIGN TOUCH Exhibition 夢を叶えるデザイン展」
  • アップルのサイトに予告「iTunesからの特別な発表」
    アップルのサイトに予告「iTunesからの特別な発表」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    アストンマーティンのコンセプトモデル「V12 ザガート」
  • 2
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 3
    世界初、シャネルの香りとコスメ路面店「CHANEL AOYAMA」
  • 4
    イタリア・フロス新作、ブルレック兄弟の照明はとっても自由
  • 5
    「ミツコ」誕生90周年、ゲランから記念フレグランス
  • 6
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #2
  • 7
    セレブリティ100人が証言する、女流写真家のドキュメンタリー
  • 8
    加齢肌の救世主となるファンデーションがYSLから登場!
  • 9
    トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
  • 10
    最も小さく軽い、ランドローバー新SUV「エヴォーク」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加