タナカカツキによる、前人未踏のブルーレイ映像

2008年 12月 22日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 vitual drug(ヴァーチャル・ドラッグ)という言葉をご存知だろうか。ポニーキャニオンが1992年より発売しているビデオシリーズで、プリズムグラス(メガネ)とお香がセットになっている映像ソフトである。いわゆるCGを駆使したアート作品で、ぐにゃぐにゃと変化していく映像をプリズムグラスをかけて、さらにお香を焚いて映像体験を楽しむという代物だ。

 その人気シリーズが16年の時を越え、映像作家・タナカカツキ氏によって甦った。タナカカツキ氏は、「バカドリル」「オッス!トン子ちゃん」や「ブッチュくんオール百科」などのナンセンスギャグマンガ作品を発表。最近では「新しいバカドリル上・下巻」が発売されたばかりだ。そのマンガ業と並行して、映像作家としても「カエルマン」を始め、CMやビデオクリップ等で多数作品を発表している。

 12月17日に発売された、「virtual drug ALTOVISION」では、ブルーレイのスペックをフルに生かし、かつて誰も見たことのない美しい映像が作り出されている。


 まるで時空を舞うような浮遊感。一見目への強い刺激がありそうに思うが、実際に見てみるとそんなものを遥かに通り越して、脳幹をツンツンされるような、なんだか夢うつつのような心地いい感覚である。

 この美しい映像体験をさらに高める、4.0chフルサラウンドシステムの音楽にも注目。音楽は、数々のバンドに在籍し、現在は音楽プロデューサーとして知られている戸田誠司氏が担当している。


 また、付属のプリズムグラスをかけてみると、さらに面白さが増す。「偏光グラスなので、映像が立体になるわけではありません。でも、画面から完全に映像がはみ出すんですよ。立体感はないんだけど、レイヤー感はある。画面が黒くて光りがツブツブと現れてくる作品などは、メガネをかけて見ると、まるで花火で見ているような感覚になります」とタナカカツキさん。

 いままで体験したことのない、未知なる映像世界へ、いざ。「virtual drug ALTOVISION」を映画館で上映するイベントも開催中。

タナカカツキ作品集「virtual drug ALTOVISION
 全15作品 45min ¥5,229 発売:ポニーキャニオン

取材/上條桂子

Related article

  • いよいよ最終日間近。パリで賞賛を受けた高橋理子展覧会
    いよいよ最終日間近。パリで賞賛を受けた高橋理子展覧会
  • アジアからメディアカルチャーを発信する総合イベント「MeCA」が開催
    アジアからメディアカルチャーを発信する総合イベント「MeCA」が開催
  • 世界を魅了する村上隆ワールドに触れる―ソウルで個展が開催中
    世界を魅了する村上隆ワールドに触れる―ソウルで個展が開催中
  • 終了間近、「アンディ・ウォーホル インスパイア展」
    終了間近、「アンディ・ウォーホル インスパイア展」
  • 浅草発のデザインのエキシビション「TOKYO L」が開催
    浅草発のデザインのエキシビション「TOKYO L」が開催
  • アートとデザインを横断、SPACE FOR YOUR FUTURE
    アートとデザインを横断、SPACE FOR YOUR FUTURE

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京ミッドタウンに「ガリバーテーブル」出現
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    ホンダ「インサイト」には先進のティーチング機能も
  • 4
    今もっとも注目すべき作家・名和晃平「シンセンス」
  • 5
    深澤直人によるジュエリー「Koo-fu」プロジェクト
  • 6
    今週末見るべき映画「ヒトラーの贋札」
  • 7
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 8
    イセタンメンズに男の一生モノが集結、3日から
  • 9
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 10
    iida 2010夏モデル発表、Art Editionsのコンセプトも

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加