原美術館「ジム・ランビー:アンノウン・プレジャーズ」展

2008年 12月 22日 14:45 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ジム・ランビー:アンノウン・プレジャーズ」展が、東京・品川の原美術館で12月13日から開催されている。2003年のヴェネチア・ビエンナーレでスコットランド館の代表となり、 2005年にはターナー賞にノミネートされるなど、今や英国を代表するアーティストのひとりとして活躍中のジム・ランビー。日本では、今年開館した十和田市現代美術館に作品「Zobop」が常設されたのも、記憶に新しいところではないだろうか。


「The Strokes」ビニールテープ サイズ可変 2008 (C)Jim Lambie

 本展覧会の目玉は、なんといってもすべての床に配置されたテーピング作品、その名も「THE STROKES」。白と黒のビニールテープで作られた床面はダイナミックなうねりを感じさせ、原美術館すべての展示スペースを埋め尽くす勢いで広がる。


(C)Jim Lambie


(C)Jim Lambie

 このストライプでできた“波”は「日本の枯山水を思わせる」とランビー自身の発言にもあるように、観る人にさまざまなイメージを想起させる。

Related article

  • 銀座メゾンエルメスにて開催「コンダンサシオン」展
    銀座メゾンエルメスにて開催「コンダンサシオン」展
  • ベネッセハウス(香川・直島)/日本を巡る、アートな旅(1)
    ベネッセハウス(香川・直島)/日本を巡る、アートな旅(1)
  • 男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(1)
    男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(1)
  • 不思議な鏡、清水久和展がIDEE3店舗で同時開催中
    不思議な鏡、清水久和展がIDEE3店舗で同時開催中
  • 未来を担う36組のアーティストが、森美術館に集結
    未来を担う36組のアーティストが、森美術館に集結
  • 【トーク】ルネサンス三大巨匠編(1)/第一回ヘンタイ美術館
    【トーク】ルネサンス三大巨匠編(1)/第一回ヘンタイ美術館

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
  • 3
    今週末見るべき映画「起終点駅 ターミナル」
  • 4
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 5
    TDC20周年記念「33冊のブックと、77枚の絵はがき展」
  • 6
    マネのミューズで在り続けた、女流画家ベルト・モリゾ
  • 7
    小型プレミアムオープン、BMW「120i カブリオレ」
  • 8
    アマン東京|静謐な美が宿る極上の空間
  • 9
    上質なポートワイン×ショコラを味わうのが、大人の愉しみ
  • 10
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加