『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

原美術館「ジム・ランビー:アンノウン・プレジャーズ」展

2008年 12月 22日 14:45 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ジム・ランビー:アンノウン・プレジャーズ」展が、東京・品川の原美術館で12月13日から開催されている。2003年のヴェネチア・ビエンナーレでスコットランド館の代表となり、 2005年にはターナー賞にノミネートされるなど、今や英国を代表するアーティストのひとりとして活躍中のジム・ランビー。日本では、今年開館した十和田市現代美術館に作品「Zobop」が常設されたのも、記憶に新しいところではないだろうか。


「The Strokes」ビニールテープ サイズ可変 2008 (C)Jim Lambie

 本展覧会の目玉は、なんといってもすべての床に配置されたテーピング作品、その名も「THE STROKES」。白と黒のビニールテープで作られた床面はダイナミックなうねりを感じさせ、原美術館すべての展示スペースを埋め尽くす勢いで広がる。


(C)Jim Lambie


(C)Jim Lambie

 このストライプでできた“波”は「日本の枯山水を思わせる」とランビー自身の発言にもあるように、観る人にさまざまなイメージを想起させる。

Related article

  • モネ、ルノワールのパトロンでもあった、ギュスターヴ・カイユボット
    モネ、ルノワールのパトロンでもあった、ギュスターヴ・カイユボット
  • デザイン? アート?「鏡の髪型 清水久和」展
    デザイン? アート?「鏡の髪型 清水久和」展
  • ロレックスのアート・プログラム、ロンドン現地レポート
    ロレックスのアート・プログラム、ロンドン現地レポート
  • 世界のセレブが愛用、英国発「エレミス」日本初上陸
    世界のセレブが愛用、英国発「エレミス」日本初上陸
  • テオ・ヤンセンが作る未来の生命、ビーチ・アニマルを見よ
    テオ・ヤンセンが作る未来の生命、ビーチ・アニマルを見よ
  • TDWレポート、ドバイデザインにアート展
    TDWレポート、ドバイデザインにアート展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    写真とは何か?「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」
  • 2
    60年を経て、中原淳一の「夢の机」を商品化
  • 3
    パトリシア・ウルキオラが内装|国内初旗艦店「MOLTENI&C TOKYO」
  • 4
    Marvelous Max Mara Tokyo 2013開催!
  • 5
    大人の男の成熟を描く、「ブルー ドゥ シャネル」 
  • 6
    今週末見るべき映画「塀の中のジュリアス・シーザー」
  • 7
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
  • 8
    メルセデス・ベンツ、新型「Gクラス」を発表
  • 9
    メルボルンの街並み/オーストラリアを旅する(2)
  • 10
    銀座の街に出現した「メゾンエルメス×吉岡徳仁」のウィンドウ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加