原美術館「ジム・ランビー:アンノウン・プレジャーズ」展

2008年 12月 22日 14:45 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジム・ランビーは、良質なロック・バンドを多数輩出していることで知られる、スコットランド・グラスゴーの出身。しかもティーンエイジ・ファンクラブの前身バンド、ザ・ボーイ・ヘアドレッサーのメンバーだったこともあって、ミュージシャンの友人も多数。おそらく彼にとって音楽とは、呼吸するのと同じくらい生きて行く上で必要不可欠なことだ。


 作品タイトルに数々のバンドやミュージシャンの曲名を使用し、本展タイトルに、ジョイ・ディヴィジョンのアルバムタイトル「アンノウン・プレジャーズ(未知の快楽)」をつけているのも、彼にとってはごく自然なリミックス感覚。まっさらな気持ちで空間を楽しめるのはもちろん、音楽ファンがマニアックな発見で楽しむこともできる本展覧会、ぜひ会期中にその場に足を運んでみてほしい。

ジム・ランビー:アンノウン・プレジャーズ
 原美術館 東京都品川区北品川4-7-25
 開催中~2009年3月29日(日)
 Open.11:00~17:00(入館は閉館の30分前まで/水曜のみ20:00まで開館。祝日を除く)、月休(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始(12月29日~1月5日)
 お問い合わせ:tel.03-3445-0651

取材/草野恵子

Related article

  • パリの街角vol.8『ユリスとジョン with シンスケ』
    パリの街角vol.8『ユリスとジョン with シンスケ』
  • デザインタッチ2008レポート、注目はオークション
    デザインタッチ2008レポート、注目はオークション
  • 世界のセレブが愛用、英国発「エレミス」日本初上陸
    世界のセレブが愛用、英国発「エレミス」日本初上陸
  • 15日からフリードリッヒ・クナスの日本初個展
    15日からフリードリッヒ・クナスの日本初個展
  • 注目のカフェバー・ダイニング「IVY PLACE」レポート
    注目のカフェバー・ダイニング「IVY PLACE」レポート
  • フォトグラファー・佐藤博信、「日本人としての自分視点で美しさを感じてほしい」
    フォトグラファー・佐藤博信、「日本人としての自分視点で美しさを感じてほしい」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京ミッドタウンに「ガリバーテーブル」出現
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    グエナエル・ニコラ「SPARKS」 SWAROVSKI CRYSTAL PALACE
  • 4
    アクシスギャラリーで「三保谷硝子店—101年の試作展」開催中
  • 5
    フォトギャラリー:吉岡徳仁デザインのKartell「Ami Ami」
  • 6
    日本初披露、フェラーリ初のハイブリッド・スーパーカー「ラ フェラーリ」
  • 7
    新しいVWザ・ビートルのシンプルネスとは? デザイナーインタビュー
  • 8
    フォトギャラリー:「TENORI-ON(テノリオン)」
  • 9
    #謎4|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 10
    暮らしのための道具がある風景「鍋の道具展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加