セロテープ誕生60年記念 瀬畑亮 セロテープアート展

2009年 1月 7日 11:50 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 瀬畑亮による「セロテープアート展」が練馬区立美術館で開催中だ。「セロテープアート」と聞いて、何を思い浮かべるだろうか。それは文字通り、セロテープを素材にしたアート作品のこと。まずは、その迫力ある姿を見て欲しい。


「ROLLING SCULPTURE.20」(2006年)

 世界で唯一、セロテープのアーティスト・瀬畑亮が編み出した制作手法により、セロテープだけを使用して作られた「セロテープアート」には、立体や平面など、さまざまな種類の作品が存在する。上の「ROLLING SCULPTURE」シリーズは、100キロを超す重厚な大作。表面は美しい光沢をたたえ、どこかプリミティブなフォルムが観る者を圧倒する。まさかこれがセロテープだけで作られているとは、とても信じられない。



 いったいどうやって作品を作っているのか。その作品の制作過程を、会場で確認することができた。作品のタマゴとも言うべき、最初の原型。ラグビーボールをひとまわり小さくしたような大きさのもので、セロテープを巻き付けながら、徐々に形作っていくという。実際に手にとって瀬畑氏に説明してもらったが、このボールの状態で、既に一定の重量感がある。

Related article

  • 「ウィリアム エグルストン: パリ−京都」開幕
    「ウィリアム エグルストン: パリ−京都」開幕
  • 光のコンペイトウ、田中千尋「ライトクチュール」展
    光のコンペイトウ、田中千尋「ライトクチュール」展
  • シャトー・ムートン・ロスシルド2007年ラベルが発表
    シャトー・ムートン・ロスシルド2007年ラベルが発表
  • テオ・ヤンセンが作る未来の生命、ビーチ・アニマルを見よ
    テオ・ヤンセンが作る未来の生命、ビーチ・アニマルを見よ
  • 表参道で「WE LOVE MAGAZINE LIBRARY」
    表参道で「WE LOVE MAGAZINE LIBRARY」
  • 空気と水の関係を問う、ジョエル・マイロウィッツ個展
    空気と水の関係を問う、ジョエル・マイロウィッツ個展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    インドの現代アートを堪能する。 「Urban Narratives ―ある都市の物語―」
  • 2
    ザハによる世界初の試み、ニール・バレット青山店
  • 3
    ショコラとSANSYO(山椒)のセンセーション
  • 4
    「D-BROS」が2013年カレンダーを販売開始
  • 5
    光の滴が落ちるかのよう、カナダから幻想的な照明「ボッチ」
  • 6
    この1冊で堪能する、「大人」のリアルなキッチンインテリア
  • 7
    ジャズ名盤講座第12回「コロムビア/CBS/エピック編パート1(1917-1959)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 8
    「新型MINI コンバーチブル」試乗レポート
  • 9
    新型「プリウス」、38.0km/Lで価格は205万円から
  • 10
    長く使い続けるソファ|イタリア、フレックスフォルム

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加