奇鋭!?のアーティスト、泉太郎の個展を見逃すべからず

2009年 2月 17日 18:20 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在、東京・恵比寿のナディッフ・アパート(NADiff A/P/A/R/T)の地下一階、NADiff GALLERYにて、泉太郎の個展『山ができずに穴できた』が開催中だ。

 奥の映像は、手前のセットを用いて撮影されたもの。作者自身がセットの中に座り込み、自動的に動くぬいぐるみたちが作者の顔をぐちゃぐちゃに絵の具で塗りたくる。


「ステーキハウス」

 いくつもの鏡を利用して、ビデオには不可思議な映像が映し出されている。でも、なぜ五段腹?



「五段腹」(インスタレーション)

 作品はずっとこんな調子である。一生懸命作品を読み解こうとすると拍子抜けさせられたり、でもじっと見ているといろんな意味に感じられたり、目の前にあるまんまの映像が答えだったり…。

 でも、ひとつだけ言えるのが、このような形にした人は今まで見たことがない、ということ。結局は、頭の中の価値観が揺さぶられてしまっているのである。作品を見て「ぷぷっ」と笑ってしまった人は、途端に泉太郎の虜になってしまうだろう。

Related article

  • Gibson Brands Showroom TOKYOがオープン
    Gibson Brands Showroom TOKYOがオープン
  • 閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展
  • 空気と水の関係を問う、ジョエル・マイロウィッツ個展
    空気と水の関係を問う、ジョエル・マイロウィッツ個展
  • 「豊島美術館」環境、アート、建築の融合:瀬戸内国際芸術祭
    「豊島美術館」環境、アート、建築の融合:瀬戸内国際芸術祭
  • フォトギャラリー:「LIGHT-LIGHT IN TOKYO」
    フォトギャラリー:「LIGHT-LIGHT IN TOKYO」
  • 鴻池朋子インタビュー「インタートラベラー、内なる世界への旅」
    鴻池朋子インタビュー「インタートラベラー、内なる世界への旅」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
  • 3
    今週末見るべき映画「起終点駅 ターミナル」
  • 4
    アマン東京|静謐な美が宿る極上の空間
  • 5
    上質なポートワイン×ショコラを味わうのが、大人の愉しみ
  • 6
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 7
    伊勢丹新宿店 食品フロアが6/13リニューアル
  • 8
    最新のデザイン「Fx0」|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(1)
  • 9
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 10
    「MoMA Design Store」が秋冬コレクション発表

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加