吉岡徳仁監修、カルティエ特別展「Story of・・・」レポート

2009年 4月 3日 17:50 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 デザイナー吉岡徳仁・監修によるカルティエ特別展「Story of・・・」カルティエ クリエイション~めぐり逢う美の記憶が、3月28日より東京・上野の東京国立博物館で開催されている。


(c)Cartier

 明治の歴史的建造物として名高い、東京国立博物館 表慶館を舞台に、2フロア計8つの部屋で構成されている本展。カルティエにとっても初の試みが満載されるという内容なだけに、注目度も高い。ひとつひとつのコレクションにまつわる「物語」を中心に、合計276点の壮麗なるクリエイションは、どのように展示されているのか? 本展の見どころのポイントをここでご紹介しよう。

1F/ルームA・B

 まずなんといっても明治期の美しい建築とカルティエジュエリーのすばらしい融合に注目してほしい。


(c)Cartier

 1階会場のふたつの部屋には、カルティエの草創期(1850年頃)から1955年に至るまでの計159点にのぼる希少なアーカイブスが一挙公開されている。光を落とした空間で、ドラマティックに浮かび上がる美しいジュエリーの数々。1点1点、職人技によるすばらしいクリエイションには思わず息を呑む。

Related article

  • ティファニー、憧れと誘惑をまとう/4)人生の節目に贈るティファニー
    ティファニー、憧れと誘惑をまとう/4)人生の節目に贈るティファニー
  • 時代を経て愛される、スイス・ネフ社の玩具
    時代を経て愛される、スイス・ネフ社の玩具
  • 60年を経て、中原淳一の「夢の机」を商品化
    60年を経て、中原淳一の「夢の机」を商品化
  • ロイヤルドルトン×ザ・コンランショップのコラボ
    ロイヤルドルトン×ザ・コンランショップのコラボ
  • 名作、イームズファイバーグラスシェルチェア再発売
    名作、イームズファイバーグラスシェルチェア再発売
  • フォトグラファー・佐藤博信、「日本人としての自分視点で美しさを感じてほしい」
    フォトグラファー・佐藤博信、「日本人としての自分視点で美しさを感じてほしい」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「恐怖分子」
  • 2
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 3
    #謎2・謎3|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 4
    「ものすごい空洞を発見する」デザインタイドトーキョーの会場
  • 5
    香港にビジネス向け新ホテル、 east(イースト)
  • 6
    今週末見るべき映画「92歳のパリジェンヌ」
  • 7
    ライカに新機種「D-LUX 5」「V-LUX 2」「X1ブラック」
  • 8
    吉田カバン2010春夏新作「カジュアル編」
  • 9
    フォトギャラリー:TDW2012 「伊藤若冲 感性インスパイア作品展」
  • 10
    今週末見るべき映画「鏡は嘘をつかない」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加