1本の線から漂う絶妙な空気、HIMAAが京都で個展

2009年 3月 31日 16:30 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 緻密で、いまにも壊れそうなほど繊細な木々の絵を描くかと思えば、子どもが描きなぐったような力強い線で山を描く。彼が描く線の1本1本は、計算されているのだろうか。HIMAA氏の絵を前にすると、ついつい、そんなことを考えてしまう。

 東京在住のアーティスト・HIMAA(ヒマ)氏が、京都のスフェラ・エキシビションにて、4月10日(金)から個展「INSTALLATION SET」を開催する。


 HIMAA氏は、2007年に東京・六本木の21_21DESIGN SIGHTで開催された「チョコレート展」ほか、数々の展示に参加。また、2007年に個人の作品集となる『UNFOLD』、2008年には仲間の絵描き4人で書き下ろした『Aurora』を発表。几帳面さと危うさを併せ持つ独自の世界観に、アート・デザイン界から注目が集まった。

 今回の個展では、平面の作品に加え、映像、立体などの作品も展示予定。様々なスタイルで、毎回鑑賞者を驚かせてくれるHIMAAの世界。平面だって予想がつかないのに、立体や映像なんて、どんな空間を演出するのだろうか。楽しみだ。

HIMAA個展「INSTALLATION SET」
スフェラ・エキシビション
京都市東山区縄手通り新橋上ル西側弁財天町17 スフェラ・ビル2F
2009年4月10日(金)~5月17日(日) open.11:00~20:00 水休。無料
スフェラ・エキシビション

取材/上條桂子

Related article

  • 今週末見るべき映画「真夜中のゆりかご」
    今週末見るべき映画「真夜中のゆりかご」
  • 京料理の老舗「中村楼」内にオープンした人気フレンチ、「ランベリー」
    京料理の老舗「中村楼」内にオープンした人気フレンチ、「ランベリー」
  • 23日まで、佐々木耕成「全肯定 OK. PERFECT. YES.」
    23日まで、佐々木耕成「全肯定 OK. PERFECT. YES.」
  • 東西文化の融合、ドビュッシーと浮世絵
    東西文化の融合、ドビュッシーと浮世絵
  • つくり手の顔がみえる「クラマエビル」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(5)
    つくり手の顔がみえる「クラマエビル」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(5)
  • 森田恭通のカモフラージュ「ラ・シェーズ」がオークションに
    森田恭通のカモフラージュ「ラ・シェーズ」がオークションに

Prev & Next

Ranking

  • 1
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 2
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 3
    建築家ピエール・シャローの知られざる魅力を公開
  • 4
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」
  • 5
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • 6
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 7
    デザインから見る、新型MacBookの凄さ(2)
  • 8
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 9
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展
  • 10
    「西野達 別名 大津達 別名 西野達郎 別名 西野竜郎」出版記念展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加