オランダの人気デザイナー、ピート・ヘイン・イーク新作

2009年 4月 7日 18:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 廃材や工場廃棄物などを素材としたデザインで知られるオランダ人デザイナーPiet Hein Eek(ピート・ヘイン・イーク)。彼の待望の新作4アイテムが東京・青山のCIBONE(シボネ)に入荷した。

 「クライシス ソファ」と名付けられたこちらのソファは、パッチワークのようなヴィンテージファブリックが印象的なソファシリーズ。限られた中から生まれるデザインの本質を追究するPietが、「あえて旧来のCNCルーター(旧型の木材をカットすることを主とするシンプルな機械)を使うことで、何ができるだろうか?」と模索し、試行錯誤を重ねたうえで誕生した、Pietの代表的コレクション「CRISIS COLLECTION」の新アイテムだ。

 型は1アームタイプ、2アームタイプなど様々なタイプがある。ヴィンテージファブリックを使用しているのですべて受注製。シーティングやクッションなどの風合いも表情豊かな、Pietならではの世界観が楽しめる。

クライシス ソファ


材質:プライウッド、ヴィンテージファブリック
1arm(D1800×W870×H700×SH360mm)¥367,500~
2arms(D2400×W870×H700×SH360mm)¥472,500~
ショップ内の展示はL型(2670×2100×700×360mm)¥945,000 ※青山店のみ

Related article

  • コーヒーハンター・川島良彰氏が監修する貝印「The Coffee Mill」、ついに誕生
    コーヒーハンター・川島良彰氏が監修する貝印「The Coffee Mill」、ついに誕生
  • 肌再生レーザーをヒントに生まれた「ジェノマー」新美容液
    肌再生レーザーをヒントに生まれた「ジェノマー」新美容液
  • 作家、映画監督と数多くの顔を持つ、大宮エリーの絵画
    作家、映画監督と数多くの顔を持つ、大宮エリーの絵画
  • ミラノサローネで注目された喜多俊之の新作
    ミラノサローネで注目された喜多俊之の新作
  • 長山智美のムームー日記SP「ホームセンタースタイル」2
    長山智美のムームー日記SP「ホームセンタースタイル」2
  • 【過去記事:2007年】柳宗理の展覧会、国立近代美術館で開催
    【過去記事:2007年】柳宗理の展覧会、国立近代美術館で開催

Prev & Next

Ranking

  • 1
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 2
    深夜までおいしい蕎麦が味わえる店「銀座 真田」
  • 3
    ブルガリ「ソロテンポ」に日本限定エントリーモデル
  • 4
    NY発、デザインコンシャスなコスメ「マリン&ゴッツ」
  • 5
    アレッシイ、2011年春夏コレクション
  • 6
    太陽王にマカロン、歴史の詰まったサン・ジャン・ド・リュズ
  • 7
    愛車と呼びたくなる新色、リモワの「サルサ レーシンググリーン コレクション」
  • 8
    大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
  • 9
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 10
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加