クラスカで「DOと岡尾さんで考えた 竹皮編み展」

2009年 5月 15日 13:30 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・目黒のCLASKA内にあるGallery & Shop "DO"にて、5月16日(土)から、「竹皮編み」の展覧会が行われる。タイトルは『DOと岡尾さんで考えた「竹皮編み展」』。


 竹皮編みとは、1930年代に群馬県高崎に滞在したドイツ表現主義を代表する建築家、ブルーノ・タウトによって生まれたもの。タウトは高崎で竹の皮を用いて草履を編む伝統工芸技術「南部表(なんぶおもて)」に出会い、その技術を彼のデザインで生活用品に応用。魅力的なパンかごやバスケット、弁当箱などを作り出したのだ。

 現在、そのタウトの精神を受け継ぐ竹皮編みの職人は、ブルーノ・タウト研究家でもある前島美江氏ただひとり。今回の展覧会はその前島さんによる竹皮編みを、スタイリスト・岡尾美代子氏がコーディネイトした空間で存分に堪能できる仕掛けとなっている。

Related article

  • 人生の日々を美しく彩る、プジョー308 CC
    人生の日々を美しく彩る、プジョー308 CC
  • オーガニックなロス・ラブグローブの洗面スタイル
    オーガニックなロス・ラブグローブの洗面スタイル
  • 新たなアートスポット「エスパス ルイ・ヴィトン 東京」
    新たなアートスポット「エスパス ルイ・ヴィトン 東京」
  • モレスキンにカラーバリエーション
    モレスキンにカラーバリエーション
  • ドイツBRAUN社ディートリッヒ・ルブスの万年筆
    ドイツBRAUN社ディートリッヒ・ルブスの万年筆
  • 創作の現場を見つめる写真家の眼。久家靖秀「Atelier」
    創作の現場を見つめる写真家の眼。久家靖秀「Atelier」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ニーシングの日本上陸30周年を記念する、限定リング登場
  • 2
    時を経た植物の美しさ。叢(くさむら)小田康平氏インタビュー
  • 3
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 4
    東京フィルメックス「木下惠介生誕100年祭」銀座メゾンエルメスでの無料上映も
  • 5
    ドイツ、インテリアファブリックの祭典で見つけたアイディアと新作
  • 6
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 7
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 8
    Go East! #02:老舗道具街に新風を。「釜浅商店」
  • 9
    ベロニカとの記憶 【今週末見るべき映画】
  • 10
    ラッキー 【今週末見るべき映画】

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加