表参道で「WE LOVE MAGAZINE LIBRARY」

2009年 5月 26日 11:30 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 表参道ヒルズの開業3周年を祝して企画された展覧会「WE LOVE MAGAZINE LIBRARY」が好評につき、6月2日まで再び開催されている。今回会場となるのは、ジャンルを問わずアートや音楽、カルチャーを楽しむことのできる、東京渋谷区神宮前の「ROCKET」だ。


 企画は「VOGUE NIPPON」や「BRUTUS」「GINZA」などの雑誌のアートディレクションを手がける、「ROCKET」のオーナーでもある藤本やすし氏と、TMDC(東京マガジンデザインクラブ)、A ZILLION IDEASが担当している。

 「WE LOVE MAGAZINE LIBRARY」は、ファッションとマガジンがテーマ。インドやアフリカ、中国、南米など、世界47ヵ国、約1200冊のファッション誌を中心に、カルチャー、インテリア、ライフスタイル誌を一堂に集めた。入場者は会場内で自由に雑誌を閲覧することができる。

 表参道ヒルズで行われた本展について藤本氏は、「近年、情報の量や早さからWebに押されつつある雑誌。しかし紙には、コンテンツだけではない、紙のナマの手触りや温もりがある。そして雑誌は思い出のモノ、ヴィンテージとして残っていくという特性がある」とコメント。

 ファッションの歴史や雑誌の温かみを一挙に、肌で感じることができるこの機会に、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。


お問い合わせ:ROCKET 東京都渋谷区神宮前6-9-6 tel.03-3499-1003
Rocket

取材/Tribute&Co*

Related article

  • Kickstarterで4,500万円を集めた、思わず人に話したくなる「触る時計」とは?
    Kickstarterで4,500万円を集めた、思わず人に話したくなる「触る時計」とは?
  • 日本のグラフィックデザイン2009 トークイベントリポート
    日本のグラフィックデザイン2009 トークイベントリポート
  • 今週末見るべき映画「KANO―カノ―」
    今週末見るべき映画「KANO―カノ―」
  • hhstyle.comで緑のチャリティーオークション開催
    hhstyle.comで緑のチャリティーオークション開催
  • <領域>を行き来する映像空間—さわひらき個展 Under the Box, Beyond the Bounds
    <領域>を行き来する映像空間—さわひらき個展 Under the Box, Beyond the Bounds
  • 新鮮なカラー、ホワイトデーにカルティエの革小物
    新鮮なカラー、ホワイトデーにカルティエの革小物

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
  • 3
    今週末見るべき映画「起終点駅 ターミナル」
  • 4
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 5
    TDC20周年記念「33冊のブックと、77枚の絵はがき展」
  • 6
    マネのミューズで在り続けた、女流画家ベルト・モリゾ
  • 7
    小型プレミアムオープン、BMW「120i カブリオレ」
  • 8
    アマン東京|静謐な美が宿る極上の空間
  • 9
    上質なポートワイン×ショコラを味わうのが、大人の愉しみ
  • 10
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加