マネキン型ロボットのレンタル・販売が開始

2009年 6月 16日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 デザイナーの松井龍哉氏率いるフラワー・ロボティクスが、6月1日より、マネキン型ロボットの一般販売とレンタルを始めた。全身タイプ「Palette(パレット)」と上半身タイプ「U.T.Palette」(下写真)の2体で、アパレルや自動車メーカーなどのショーウインドー、美術館やギャラリーなどをターゲットにする。





 そもそも、なぜマネキン型なのか。「今までは技術開発や研究が中心で、ロ ボットが工場や研究室から出ていない状態でした。これから本格的なロボットが日常生活に配備されていくためには、乗り越えるステージがいくつか存在します。まだ社会整備が行き届いていないので、道路交通法をはじめ、人への安全面をどうするか等…。しかし、ロボットの働く環境の設定を丁寧に深く考えれば現在の技術を生かした仕事ができるであろうと考えました。そこで直接、人が触ることのないショーウィンドーの中にロボットを入れることにしました。」と、松井氏は話す。

Related article

  • 桃太郎の鬼ヶ島にインストールされた現代アート:瀬戸内芸術祭
    桃太郎の鬼ヶ島にインストールされた現代アート:瀬戸内芸術祭
  • タナカカツキによる、前人未踏のブルーレイ映像
    タナカカツキによる、前人未踏のブルーレイ映像
  • 南青山にパトリック・ブラン作品が出現!「CoSTUME NATIONAL」
    南青山にパトリック・ブラン作品が出現!「CoSTUME NATIONAL」
  • イーゼルのようなiPadスタンド
    イーゼルのようなiPadスタンド
  • 開幕直前!オルセー美術館展2010「舞台裏レポート」
    開幕直前!オルセー美術館展2010「舞台裏レポート」
  • 男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(2)
    男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(2)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ロータス、新型「ロータス エキシージS」発売
  • 2
    【レポート】第三回ヘンタイ美術館、「理想と現実、どちらがヘンタイか」
  • 3
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 4
    車と人のいい関係。ボルボ V40、デザイナーが語る北欧主義
  • 5
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
  • 6
    谷尻誠インタビュー:都心の広場に巨大なジャングルジムが出現
  • 7
    ムービー:軽井沢千住博美術館、西沢立衛設計
  • 8
    iPad、販売台数200万台を突破
  • 9
    レイバンの名作が、ミッドセンチュリー色にパワーアップ
  • 10
    アルフレッド ダンヒル 銀座本店がオープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加