野村仁回顧展「変化する相—時・場・身体」

2009年 6月 22日 21:30 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 宇宙からDNAまで— マクロからミクロにわたる自然現象の数々を、写真や映像、彫刻や録音などのさまざまな表現方法を用いて作品にする野村仁氏。その40年におよぶ創作活動を振り返る回顧展「野村仁 変化する相—時・場・身体」が現在、東京・六本木の国立新美術館で開催されている。


 京都市立芸術大学の教授でもある野村氏だが、東京の美術館での個展は初めてとなる。40年の軌跡を追うことができる見応えのある展示となっている。

 展覧会は、「Tardiology:東京」から始まる。それは7メートルを超える、巨大なダンボールのタワー型作品。ダンボールが自らの重みに少しずつ浸食され、徐々にひしゃげていく過程を鑑賞する作品だ。

Related article

  • 銀座の街に出現した「メゾンエルメス×吉岡徳仁」のウィンドウ
    銀座の街に出現した「メゾンエルメス×吉岡徳仁」のウィンドウ
  • 「オルセー美術館展2010—ポスト印象派」 見どころは?
    「オルセー美術館展2010—ポスト印象派」 見どころは?
  • 日常の価値観をゆるがす、西野 達のアート
    日常の価値観をゆるがす、西野 達のアート
  • 森美術館リニューアルオープン記念|シンプルなかたち展
    森美術館リニューアルオープン記念|シンプルなかたち展
  • ジュエリーのように輝くガラスのアート、ジャン=ミシェル オトニエルの日本初個展
    ジュエリーのように輝くガラスのアート、ジャン=ミシェル オトニエルの日本初個展
  • ビブリオファイル Cruising 8月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 8月のおすすめ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ニーシングの日本上陸30周年を記念する、限定リング登場
  • 2
    時を経た植物の美しさ。叢(くさむら)小田康平氏インタビュー
  • 3
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 4
    東京フィルメックス「木下惠介生誕100年祭」銀座メゾンエルメスでの無料上映も
  • 5
    ドイツ、インテリアファブリックの祭典で見つけたアイディアと新作
  • 6
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 7
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 8
    Go East! #02:老舗道具街に新風を。「釜浅商店」
  • 9
    ベロニカとの記憶 【今週末見るべき映画】
  • 10
    ラッキー 【今週末見るべき映画】

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加