野村仁回顧展「変化する相—時・場・身体」

2009年 6月 22日 21:30 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 宇宙からDNAまで— マクロからミクロにわたる自然現象の数々を、写真や映像、彫刻や録音などのさまざまな表現方法を用いて作品にする野村仁氏。その40年におよぶ創作活動を振り返る回顧展「野村仁 変化する相—時・場・身体」が現在、東京・六本木の国立新美術館で開催されている。


 京都市立芸術大学の教授でもある野村氏だが、東京の美術館での個展は初めてとなる。40年の軌跡を追うことができる見応えのある展示となっている。

 展覧会は、「Tardiology:東京」から始まる。それは7メートルを超える、巨大なダンボールのタワー型作品。ダンボールが自らの重みに少しずつ浸食され、徐々にひしゃげていく過程を鑑賞する作品だ。

Related article

  • 銀塩写真のゆるぎない魅力「GELATIN SILVER SESSION」
    銀塩写真のゆるぎない魅力「GELATIN SILVER SESSION」
  • インタビュー:カルティエ現代美術財団キュレーターに聞く
    インタビュー:カルティエ現代美術財団キュレーターに聞く
  • アウディ創立100周年記念、世界最大QRコード製作
    アウディ創立100周年記念、世界最大QRコード製作
  • 「Murakami - Ego」フクヘン現地レポート(前編)
    「Murakami - Ego」フクヘン現地レポート(前編)
  • 今週末見るべき映画「ポルトガル、ここに誕生す~ギマランイス歴史地区」
    今週末見るべき映画「ポルトガル、ここに誕生す~ギマランイス歴史地区」
  • 今週末見るべき映画「危険なプロット」
    今週末見るべき映画「危険なプロット」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    春、新生活に買うべきミラーは?
  • 2
    フォトギャラリー:空気の器 ワークショップ
  • 3
    20日まで、フセイン・チャラヤン初の大規模個展
  • 4
    夏の銀座でジャパンカルチャーを楽しむ 『銀座三越 アート&クリエーション』
  • 5
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(1)
  • 6
    1+1の贅沢。ジャガーF-TYPE Coupé
  • 7
    フィン・ユールの北欧家具とその作り手—特別展が名古屋で
  • 8
    エレクトロラックスが選んだ、未来のキッチン
  • 9
    素のままが美しい-メトロクスでアンジェロ・マンジャロッティの家具が復刻
  • 10
    暮らしをより豊かに、人生を変える一杯のコーヒー

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加