いま世界が注目するアーティスト、名和晃平「L_B_S」展

2009年 7月 9日 18:30 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 圧巻、圧倒、鮮烈、震撼…。モダンアートを通じて、久々に麻薬性を帯びた不思議な心地よさを全身で体感した。現在、飛躍的に注目度を増しているアーティスト、名和晃平氏による作品展「L_B_S」展が、東京・銀座のメゾンエルメス8階フォーラムで開催中だ。

 名和晃平といえば、「表皮」と「セル(Cell 細胞)」の概念のもとに制作した代表作「PixCell(ピクセル)」で知られている。動物の剥製、スニーカー、楽器、玩具、果物のレプリカといったオブジェクトの「表皮」を透明で無数のガラスビーズの膜で覆い、実際とは異なるフェーズ(様相)へと変容し、その完成された造形美ですでに多くの人々を魅了している。

 1975年生まれの彼は、2000年に初めて作品を発表して以来、国内外で今もっとも注目すべき若手アーティストのひとりであり、2005年にはメゾンエルメスのウィンドウディスプレイデザインも手掛けている。

 天高10メートルのフォーラムの会場に足を踏み入れ、その入口でまず圧倒されるのが、「PixCell」シリーズの代表作「BEADS/ビーズ」の新作「PixCell-Elk#2」。


(c)OMOTE Nobutada Courtesy of the Hermès Foundation

 巨大な鹿であるエルクの剥製とおぼしきモチーフは、その表皮を無数の透明な球体で覆われている。遠くからはシャボン玉のように見えたその球体は、近づいてみると、モチーフの表皮から湧き上がるかのように群生した気泡(ガラスビーズ)であることがわかる。誰もが作品の中に現れては消えるイメージに引き込まれるように作品の前に立ち尽くす。

 現実なのか虚実なのか… 気づけば、リアルとアンリアルの感覚を行ったり来たり漂っているかのような不思議な感覚に陥っているのだ。


(c)OMOTE Nobutada Courtesy of the Hermès Foundation

Related article

  • Interview:フォトグラファー・Hiro Kimura|俺だからこそ、見せてくれるその人の顔を撮り続けたい
    Interview:フォトグラファー・Hiro Kimura|俺だからこそ、見せてくれるその人の顔を撮り続けたい
  • 西武池袋店に期間限定「LOUIS VUITTON/underground/」
    西武池袋店に期間限定「LOUIS VUITTON/underground/」
  • DIESELがヴァンサン・フルニエ展を開催
    DIESELがヴァンサン・フルニエ展を開催
  • 肌再生レーザーをヒントに生まれた「ジェノマー」新美容液
    肌再生レーザーをヒントに生まれた「ジェノマー」新美容液
  • 『ワインショップ・エノテカ広尾本店』が新装オープン
    『ワインショップ・エノテカ広尾本店』が新装オープン
  • 銀座の真ん中に「銀座どうぶつ園 ほぼ原寸大 写真展」
    銀座の真ん中に「銀座どうぶつ園 ほぼ原寸大 写真展」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    タブーを打ち破った1台・日産GT−R、試乗レポート
  • 2
    今週末見るべき映画「イエロー・ケーキ」
  • 3
    ゴンドリーの原点、ミュージック・ビデオBEST10/ミシェル・ゴンドリーの世界(2)
  • 4
    クルーズ新世紀(2)~ism世代のマイシップ|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • 5
    フィリップ・スタルクデザイン、高機能ヘッドフォン『Parrot Zik』
  • 6
    ボルボ「V70 2.5T R-DESIGN」発売開始
  • 7
    今週末見るべき映画「スノーピアサー」
  • 8
    ミラノサローネ2010、新デザイナーの起用 フレデリシア
  • 9
    BMWのSUV、X5とX6に「Mモデル」追加
  • 10
    「ピエールマルコリーニ・エクレア」販売スタート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加