アート・ディレクター、堀内誠一の世界

2009年 8月 3日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アンアン」「ポパイ」「ブルータス」など、誰もが一度は目にしたことのある数々の雑誌。その創刊から現在まで受け継がれているタイトルロゴやレイアウトデザインの基礎をつくりあげてきたアート・ディレクター堀内誠一氏。アート・ディレクターのほかにも、エディトリアル・ディレクター、絵本作家と様々な顔を持つ堀内氏の、多彩な創作活動の全容を紹介する展覧会「堀内誠一 旅と絵本とデザインと」が東京・世田谷の世田谷文学館にて開催中だ。


 堀内誠一氏(1932~1987)は、戦後、弱冠14歳にして伊勢丹百貨店の宣伝課へ入社、装飾係員としてウィンドウディスプレイや展覧会、PR誌「ブーケ」の制作に携わり、早熟な才能を開花させた。勤続約10年を経た後、広告デザイン会社アド・センターの設立に参加し、本格的にデザインの仕事をスタート。その後、さまざまな雑誌のアートディレクション、ロゴデザイン、絵本の挿画を手がけ、絵本作家としても活躍した。この展覧会は、世の中にあふれる堀内氏の作品の数々を一堂に集めた展覧会である。

Related article

  • iida第2弾発表、ロボットのコンセプトモデルも
    iida第2弾発表、ロボットのコンセプトモデルも
  • 1台5役! カギ型多機能キーホルダー
    1台5役! カギ型多機能キーホルダー
  • ケータイで芸術は可能なのか?ケータイ写真展
    ケータイで芸術は可能なのか?ケータイ写真展
  • 「HOME 空から見た地球」公開記念、グッチ限定商品
    「HOME 空から見た地球」公開記念、グッチ限定商品
  • 大人のためのグラフィカルなモビール「FRAMES」
    大人のためのグラフィカルなモビール「FRAMES」
  • マネキン型ロボットのレンタル・販売が開始
    マネキン型ロボットのレンタル・販売が開始

Prev & Next

Ranking

  • 1
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 2
    いったいどれが自分? 「“これも自分と認めざるをえない”展」
  • 3
    B&B ITALIAがグランドオープン、新作も到着
  • 4
    スワロフスキー、2014年春夏コレクションの嘆美
  • 5
    リビング・モティーフが選ぶ「ポータブルライト」
  • 6
    Works/デザイン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(2)
  • 7
    ハリと輝きを惜しみなく、コンフォートゾーン「グロリアススキン」
  • 8
    メルセデス新型「SL」が世界初披露、デトロイトモーターショー
  • 9
    Volkswagen|移動のクオリティを示す、“Lounge”という新しい記号
  • 10
    東京ソラマチに「ビーアグッドネイバー コーヒーキオスク」がオープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加