アート・ディレクター、堀内誠一の世界

2009年 8月 3日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アンアン」「ポパイ」「ブルータス」など、誰もが一度は目にしたことのある数々の雑誌。その創刊から現在まで受け継がれているタイトルロゴやレイアウトデザインの基礎をつくりあげてきたアート・ディレクター堀内誠一氏。アート・ディレクターのほかにも、エディトリアル・ディレクター、絵本作家と様々な顔を持つ堀内氏の、多彩な創作活動の全容を紹介する展覧会「堀内誠一 旅と絵本とデザインと」が東京・世田谷の世田谷文学館にて開催中だ。


 堀内誠一氏(1932~1987)は、戦後、弱冠14歳にして伊勢丹百貨店の宣伝課へ入社、装飾係員としてウィンドウディスプレイや展覧会、PR誌「ブーケ」の制作に携わり、早熟な才能を開花させた。勤続約10年を経た後、広告デザイン会社アド・センターの設立に参加し、本格的にデザインの仕事をスタート。その後、さまざまな雑誌のアートディレクション、ロゴデザイン、絵本の挿画を手がけ、絵本作家としても活躍した。この展覧会は、世の中にあふれる堀内氏の作品の数々を一堂に集めた展覧会である。

Related article

  • オーガニックなロス・ラブグローブの洗面スタイル
    オーガニックなロス・ラブグローブの洗面スタイル
  • 「ル・コフレ・ドゥ・クーフゥ」 ひねりの効いたクリスマスケーキ
    「ル・コフレ・ドゥ・クーフゥ」 ひねりの効いたクリスマスケーキ
  • サンヴェットモン「布製の遊び道具と文房具展」
    サンヴェットモン「布製の遊び道具と文房具展」
  • 今週末見るべき映画「薄氷の殺人」
    今週末見るべき映画「薄氷の殺人」
  • 世界で一脚のイームズチェアがオークションに
    世界で一脚のイームズチェアがオークションに
  • 【トーク】ルネサンス三大巨匠編(3)/第一回ヘンタイ美術館
    【トーク】ルネサンス三大巨匠編(3)/第一回ヘンタイ美術館

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 3
    極上のインテリアスタイリング、軽井沢で見れます、買えます。
  • 4
    さすらいのレコード・コレクター~10セントの宝物【今週末見るべき映画】
  • 5
    バカラ・アルクール×nendoの魅力を、佐藤 オオキが語る
  • 6
    ミラノサローネプレビュー、吉岡徳仁「MOROSO新作」
  • 7
    北欧ブランドに新しい波/ミラノデザインウィーク2014。極上のデザインを探しに(5)
  • 8
    一瞬の情景を切り取る。 高性能コンパクトデジタルカメラ、ライカX2が登場
  • 9
    空冷水平対向6気筒の伝説/ポルシェ、その伝説と衝動(1)
  • 10
    音楽と羊羹のコラボ|おいしいMade in Japan#06

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加