「越後妻有アートトリエンナーレ2009」注目の新作

2009年 8月 3日 22:45 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 過疎化や高齢化問題に悩む地方のひとつ、「越後妻有(えちごつまり)」の村おこしとして1999年に第一回目が開催されたアートイベント「大地の芸術祭 越後妻有 アートトリエンナーレ」が、今年で10周年を迎える。

 トリエンナーレ(3年に一度のお祭り)として、今回で第4回目の開催を迎えるこのアートイベントは、越後妻有を舞台に、地域に内在するさまざまな価値や魅力をアートという媒介で掘り起こし、世界に発信していくことを目的としたもの。越後妻有にとってなくてはならない大イベントとして成長しつづけている。

 今年も「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009」として、7月26日(日)より9月13日(日)まで、約50日間開催されている。“地域と都市”、“アーティストと里山”、“若者とお年寄りの交流と協働”の中から生まれた約350点のアートを、集落や田んぼ、空家、廃校とさまざまな場所・かたちで展開している。


 「墨の家」プロジェクト(上・絵コンテ)は、その約350点のアートのなかで今年の新作として、東京都市大学・手塚貴晴研究室と彦坂尚嘉氏によって製作されたもの。日本三大薬湯に数えられる松之山温泉で知られる松之山エリアにて一般公開されている(同プロジェクトには、家具製作としてE&Yも参加している)。

 「墨の家」は古い民家を再生してつくられた作品で、空間は文字通り黒く墨に塗られている。その墨の空間の中では、天井からいっぱいに集落の営みの歴史を吸い込んだ調理器具をぶらさげられ、彦坂尚嘉氏のウッドペインティングアートが展示されている。テキスタイルはmina perhonen(ミナ ペルホネン)の皆川 明氏、照明デザインは角舘政英氏がそれぞれ担当するなど、手塚貴晴研究室を中心とした様々なクリエーターたちのコラボレーションも興味深い。

 さらに興味深いのが、この空間が8月11日からは実際にレストランとしてオープンするということ。8月11日~19日までの限定期間中は、岡山のイタリア料理店「レオーニ」のオーナー・福武美津子氏と長島シェフ考案のスペシャルメニューランチが提供される。既存のアート作品の中にも、地元の食と融合したものが幾つか存在するが、この「墨の家」での食体験はまた格別なものになりそうだ。

「墨の家」
新潟県十日町市松之山坂下235
レストラン営業期間:8月11日~9月13日(スペシャルメニューは8月19日まで)
オーナー:福武 美津子
設計:東京都市大学手塚貴晴研究室 + 彦坂尚嘉
テキスタイル:皆川 明
照明デザイン:角舘政英
家具製作:E&Y

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009」
7月26日~9月13日
墨の家 - 越後妻有アートトリエンナーレ 大地の芸術祭2009

取材/松浦明

Related article

  • 速報:堂島リバービエンナーレ2011が開幕
    速報:堂島リバービエンナーレ2011が開幕
  • スター・ウォーズ展|世界初公開のアート作品が展示!
    スター・ウォーズ展|世界初公開のアート作品が展示!
  • 人と土地のエネルギーを享受する別府の温泉×アート「混浴温泉世界2012」
    人と土地のエネルギーを享受する別府の温泉×アート「混浴温泉世界2012」
  • 陶作家ルーシー・リィーなど「U-Tsu-Wa / うつわ」展が開催
    陶作家ルーシー・リィーなど「U-Tsu-Wa / うつわ」展が開催
  • 新しい建築、そして東京の都市を考える。ザハ・ハディド展
    新しい建築、そして東京の都市を考える。ザハ・ハディド展
  • 4週間で肌質を変える美容液、アモーレパシフィック
    4週間で肌質を変える美容液、アモーレパシフィック

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(3)
  • 2
    「アルファ ロメオ・ジュリエッタ」が日本初公開
  • 3
    空気と水の関係を問う、ジョエル・マイロウィッツ個展
  • 4
    インテリア・キッチンなら男も主役|Guys in the Kitchen#02
  • 5
    CESで話題!プレゼンテーションに使える、超小型無線マウス
  • 6
    目にした美しさ、そのままに。「SIGMA dp2 Quattro」
  • 7
    アランフエスの麗しき日々 【今週末見るべき映画】
  • 8
    今週末見るべき映画Part 2 「アルマジロ」
  • 9
    フォトギャラリー:吉岡徳仁デザイン「iida X-RAY」
  • 10
    「アリュール 内なる輝き〜スザンヌ フォン マイス コレクション」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加