キヤノン、「ミラノサローネ」出展の映像作品エキシビション

2009年 9月 9日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 カメラメーカーとして創業以来、現在ではイメージングカンパニーとして新たな映像技術への挑戦を続けているキヤノン。今年も、ミラノサローネへ出展し、気鋭の日本人クリエイターとともに、新しい感性の世界「NEOREAL」を発表した。今回、ミラノサローネに出展した作品を東京ミッドタウンにて忠実に再現した。


animated knot(平田晃久)

 この「NEOREAL」展の最大の特色は、クリエイターがキヤノン製品のパフォーマンスを最大活用し、自身にとって新たな境域の作品を創造することにある。今回は建築家の平田晃久氏とインタラクティブアーティストの松尾高弘氏を起用し、液晶プロジェクターを活かし新たな映像表現の世界を追求した。

 展示作品は「響」「躍」「技」というコンセプトのもとそれぞれ空間を分け、3つのブースで披露。「響」のセクションは、平田晃久氏によりつくられた三次元的空間「animated knot」と、松尾高弘氏による、暗闇で放たれる光や生命体の幻想映像「Aquatic Colors」の融合から生み出された新次元の映像世界。


Aquatic Colors(松尾高弘)

 シンプルな幾何学法則を用い、200平方メートルもの大空間に自然形成されたかのような半透明の曲面。その曲面いっぱいに、光の表現によって描かれた海中の世界は圧巻だ。感性が響きあい、無限の広がりと可能性を提示したインスタレーションとなった。

Related article

  • HOTEL CLASKAで「ヒント日 展 見えない視線」
    HOTEL CLASKAで「ヒント日 展 見えない視線」
  • デザイン? アート?「鏡の髪型 清水久和」展
    デザイン? アート?「鏡の髪型 清水久和」展
  • Bang & Olufsenの新型液晶テレビ「BeoVision 8」
    Bang & Olufsenの新型液晶テレビ「BeoVision 8」
  • Interview:ピエール・シャルパン氏・ジャパンクリエイティブ
    Interview:ピエール・シャルパン氏・ジャパンクリエイティブ
  • 今週末見るべき映画「ナショナル・ギャラリー 英国の至宝」
    今週末見るべき映画「ナショナル・ギャラリー 英国の至宝」
  • アップル、iPhone OSを3.1にアップデート
    アップル、iPhone OSを3.1にアップデート

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 2
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 3
    刀剣における日本の伝統美を映し出す職人技 日本橋三越本店で河内國平個展「光=映=日本刀」
  • 4
    ボンジュール、アン 【今週末見るべき映画】
  • 5
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • 6
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 7
    ジャズ名盤講座第5回「ベツレヘム」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 8
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 9
    ドイツのデザイン家電が100台!ミーレのショールームが目黒に
  • 10
    ジョブズ、「奇跡の15年」に感謝を込めて

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加