木村伊兵衛写真賞受賞、岡田敦の個展「ataraxia」

2009年 11月 18日 17:45 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2008年に写真集「I am」で“写真界の芥川賞”といわれる木村伊兵衛写真賞を受賞した岡田敦氏。ビームス ジャパンにて受賞記念特別展示をしてから1年半ぶりとなる個展「ataraxia(アタラクシア)」が、東京・新宿のBギャラリーにて開催される。


 今回の個展では、12月下旬に発売予定の最新写真集「ataraxia(仮題)」(青幻舎)の刊行に先駆け、写真集に収められた未発表の作品を多数展示する。2005年に手がけた歌集「紙ピアノ」でコラボレーションした歌人の伊津野重美氏と再びタッグを組み、美しく幻想的な世界を繰り広げる。

 “ataraxia”とは、古代ギリシアの哲学者エピクロスが唱えた思想。これは、自身が肉体的快楽より精神的快楽を重視しており、肉体的快楽をむしろ“苦”と捉えた考えのこと。今回の新作について岡田氏は、「物質的、あるいは肉体的快楽を越えたところにある精神的幸福とは、祈りの心境に近いのかもしれない。約2年半前に発表した前作「I am」をつくり終えてから、そんなことを考えていた」と話す。

Related article

  • 「つながり」を考えるアート、森美術館で開催中
    「つながり」を考えるアート、森美術館で開催中
  • 走るリキテンシュタイン? BMWアート・カー展
    走るリキテンシュタイン? BMWアート・カー展
  • ディスプレイを題材にした展覧会「THIS PLAY!」がスタート
    ディスプレイを題材にした展覧会「THIS PLAY!」がスタート
  • 吉岡徳仁を知る/パーマネント コレクション|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(4)
    吉岡徳仁を知る/パーマネント コレクション|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(4)
  • 新進気鋭のアーティストLing Meng世界初個展|Specimens of Time -時間の標本-
    新進気鋭のアーティストLing Meng世界初個展|Specimens of Time -時間の標本-
  • 吉田カバン2010春夏新作「カジュアル編」
    吉田カバン2010春夏新作「カジュアル編」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「新型MINI コンバーチブル」試乗レポート
  • 2
    フォトギャラリー:吉岡徳仁「セカンド・ネイチャー」展
  • 3
    美山荘(京都・花背)/美味しい宿、美味しい旅(1)
  • 4
    ビジネスマンの節電対策! 夏を快適にすごす傑作50選
  • 5
    アラーキーこと荒木経惟の、世界最大のポラロイドカメラを使用した写真展が開催
  • 6
    話題の『ローズベーカリー 銀座』を体験
  • 7
    腕に光る釘。モダンアートなカルティエ新作「ジュスト アン クル」
  • 8
    ボッティチェリらの名作が集結、ウフィツィ美術館展
  • 9
    トーネットの名作、ブラック&ホワイトの記念モデル
  • 10
    さらりとした貫禄。VWトゥアレグV6|試乗レポート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加