創作の現場を見つめる写真家の眼。久家靖秀「Atelier」

2009年 12月 1日 10:10 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 雑誌や広告などで活躍する一方で、『四月と十月』や『雲のうえ』などの少部数誌にも積極的に参加している写真家の久家靖秀氏の新しい写真集が発表された。タイトルは「Atelier(アトリエ)」。


 この写真集は、2000年初頭よりさまざまな雑誌で発表されたもので、ジャンルも違えば世代も違う、さまざまなアーティストたちのアトリエが収められている。

 本を開くと、何の前触れもなく突然写真が始まり、ドキッとさせられてしまう。本を開いた瞬間に、アトリエのドアは開けられたのだ。


 上のアトリエは、画家・香月泰男(1911~1974)。山口県には個人美術館もある洋画家。油彩の道具が美しく並べられている箇所があるかと思えば、ページを繰るとアトリエのさまざまなところに、廃材や針金などで作られた手製の玩具がぶらさがっている。作家不在でしんと静まりかえったアトリエだが、置かれたものの一つひとつがとても丁寧に保存されているのがわかる。残された奥さまの愛情がひしと伝わってくる。

Related article

  • 28日まで「鈴木康広展 まばたきにご注意ください」
    28日まで「鈴木康広展 まばたきにご注意ください」
  • 「Murakami - Ego」フクヘン現地レポート(後編)
    「Murakami - Ego」フクヘン現地レポート(後編)
  • アートとデザインを横断、SPACE FOR YOUR FUTURE
    アートとデザインを横断、SPACE FOR YOUR FUTURE
  • デザインマイアミ/バーゼル2010 詳細レポート
    デザインマイアミ/バーゼル2010 詳細レポート
  • 革新的なデザインフェア「Design Miami」
    革新的なデザインフェア「Design Miami」
  • 熊野を撮り続ける、鈴木理策「CONTACT」展
    熊野を撮り続ける、鈴木理策「CONTACT」展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「自由が丘で」
  • 2
    フォトギャラリー:レクサス「SC430 The Eternal Jewel」
  • 3
    天然の黄金色が美しい、奇跡のような植物のジュエリー
  • 4
    次世代のロフト「有楽町LOFT」が1日オープン
  • 5
    気分はヨーロッパのキッチン? 日立の新しい大型冷蔵庫
  • 6
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 7
    京都東山から世界を目指す、コーヒーロースター「% Arabica 京都」
  • 8
    世界最大!光学ガラスのテーブル、吉岡徳仁個展
  • 9
    ミニマル、シンプル、モダンなジュエリー
  • 10
    レクサスの旗艦モデル LS600h / LS600hL発表

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加