皮肉とユーモアたっぷりのイラストレーション「ボブ・ギル回顧展」

2009年 12月 14日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 グラフィック・デザイナー、イラストレーター、映像作家、教師と多彩な顔を持つ、ボブ・ギルの回顧展が行われている。

 ボブ・ギルは、1931年ニューヨークに生まれ、1954年くらいからNYでフリーランスで活動した後、1960年に渡英。同じくグラフィックデザイナーのアラン・フレッチャー、コリン・フォーブズらとデザイン・エージェンシー「フレッチャー・フォーブズ・ギル[Fletcher/Forbes/Gill(F/F/G)]」を設立。この事務所は後にロンドンを拠点に世界中に事務所を持つデザインファーム・ペンタグラム(Pentagram)へと発展していく。


セルフポートレート

 ペンを使ったラフなタッチのイラストレーションを得意とし、1枚の絵からウィットに富んだストーリーを想像させてくれる。有名な作品としては、ジョージ・ハリスンのアルバム『不思議の壁(Wonderwall Music)』のジャケットに採用された絵や、日本のデザイン雑誌「アイデア」の表紙に描かれた挿画などがある。

Related article

  • 28日まで開催中、恵比寿映像祭レポート(1) 「歌をさがして」
    28日まで開催中、恵比寿映像祭レポート(1) 「歌をさがして」
  • 創作の現場を見つめる写真家の眼。久家靖秀「Atelier」
    創作の現場を見つめる写真家の眼。久家靖秀「Atelier」
  • 堂島リバービエンナーレ2011 レポート
    堂島リバービエンナーレ2011 レポート
  • 「ミミオ図書館」被災地に贈るメッセージ入り絵本を募集
    「ミミオ図書館」被災地に贈るメッセージ入り絵本を募集
  • 「Sharpie」に高級感溢れる、ステンレス・バージョン登場
    「Sharpie」に高級感溢れる、ステンレス・バージョン登場
  • アート好きは、この秋必見「ハーブ&ドロシー」
    アート好きは、この秋必見「ハーブ&ドロシー」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:新型iPad・Apple TV、日本でも公開
  • 2
    「湾生回家」 【今週末見るべき映画】台湾生まれの日本人「湾生」を通じ日台を描く
  • 3
    Go East! #01:上野のミュージアムショップにエクステンション?
  • 4
    CLASKA Gallery & Shop
  • 5
    2×4日本初の展覧会「IT IS WHAT IT IS」
  • 6
    ビブリオファイル Cruising 2月のおすすめ
  • 7
    カッシーナ初のアウトドアコレクション
  • 8
    フォトギャラリー:「F1 疾走するデザイン」展
  • 9
    世界最高のアートフェア「Art Basel」をプレビュー
  • 10
    開館記念展11日まで、アキバの新しい顔「3331 Arts Chiyoda」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加