銀座の街に出現した「メゾンエルメス×吉岡徳仁」のウィンドウ

2009年 12月 10日 12:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 さまざまなクリスマスのイルミネーションに彩られる銀座の街で、ひときわ人目を惹き付けるウィンドウインスタレーション。デザイナー吉岡徳仁とメゾンエルメスのコラボレーションによるウィンドウディスプレイは、映像とエルメスのスカーフによる「1対1」のシンプルな構成に関わらず、思わず足を止めて見入らずにはいられない。


メゾンエルメス 銀座 Maison Hermes Window Display 2009年11月19日~2010年1月19日 (c)Satoshi Asakawa / Courtesy of Hermes Japon

 「人が身につけた時のスカ−フ本来の美しさ」を表現したかったと語る吉岡氏。「スカーフ本来の美しさとは、決して額縁の中に飾られているスティルな状態ではなく、実際に身につけられ、風になびきながら人の動きと共に変化する表情なのでは。目に見える形ではなく、風という感覚的な要素を取り入れたデザインです」(吉岡氏)。


 吉岡氏ならではのアイデアから生まれたインスタレーションは、モニターの中の映像の女性が「ふうっ」と吹きかける吐息が、まるで目前にディスプレイされるスカーフに直接あたり、ひらりと宙を舞うかのような仕掛けで構成されている。

「日常にある様々な動きを観察していると、その切り取った動きそのものに、人の存在を感じさせられることがあります。人が日々の生活の中で自然に生みだす“動き”をユーモアとして取り入れたこのデザインでは、スカーフの動きから、目には見えない人の存在を感じることのできる、スカーフと人との関わりを表現しています」(吉岡氏)。



 メゾンエルメス×吉岡徳仁のスペシャルコラボレーションは、2010年1月19日まで、銀座のメゾンエルメスのウィンドウで展開中だ。

メゾンエルメス 銀座 東京都中央区銀座5-4-1
お問い合わせ:エルメスジャポン tel.03-3569-3300
フォトギャラリー:「メゾンエルメス×吉岡徳仁」のウィンドウ

取材/松浦明

Related article

  • ミラノサローネ2010「ロッサーナ・オルランディ」
    ミラノサローネ2010「ロッサーナ・オルランディ」
  • 銀座のミキモトにオランダのデザインが一堂に
    銀座のミキモトにオランダのデザインが一堂に
  • 吉岡徳仁によるスワロフスキー旗艦店が銀座に
    吉岡徳仁によるスワロフスキー旗艦店が銀座に
  • 堂島リバービエンナーレ2011 レポート
    堂島リバービエンナーレ2011 レポート
  • フライターグのものづくり「FREITAG MORE THAN A BAG」展
    フライターグのものづくり「FREITAG MORE THAN A BAG」展
  • トップデザインの新拠点、トーヨーキッチンスタイル東京
    トップデザインの新拠点、トーヨーキッチンスタイル東京

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 2
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 3
    刀剣における日本の伝統美を映し出す職人技 日本橋三越本店で河内國平個展「光=映=日本刀」
  • 4
    ボンジュール、アン 【今週末見るべき映画】
  • 5
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • 6
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 7
    ジャズ名盤講座第5回「ベツレヘム」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 8
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 9
    ドイツのデザイン家電が100台!ミーレのショールームが目黒に
  • 10
    ジョブズ、「奇跡の15年」に感謝を込めて

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加