『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ダ・ヴィンチからダミアン・ハースト「医学と芸術展」

2009年 12月 16日 12:30 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 写真左は1910年にドイツで作られたというレントゲン機。スポーツジムにある筋トレマシーンかはたまた拷問器具のようである。ポール・オムニスコープ社製のもので、1962年まで実際に使用されていたというのに驚いた。


 右の作品は、現代美術家の白宜洛(バイ・イールオ)の「リサイクル」という作品。荷台つき自転車に新聞や雑誌などと一緒に大きな心臓が括り付けられている。臓器移植へのアイロニーなのか。

 少し行くと今回の見どころの一つ、日本初公開となるレオナルド・ダ・ヴィンチの解剖図が現れる。ダ・ヴィンチは誰もが知っているとは思うが、身体に対して科学、芸術、双方からのアプローチを試みた人物である。


 万能の天才という異名の通り、絵画、彫刻、建築、土木等々、彼の興味の方向と残した偉業を挙げていけばきりがない。彼がこれまでに残した素描600点余りのうち200点が解剖図だという。その中から3点、英国のロイヤル・コレクションから借り受けて公開している。

Related article

  • 未来を担う36組のアーティストが、森美術館に集結
    未来を担う36組のアーティストが、森美術館に集結
  • 真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
    真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
  • 瀬戸内国際芸術祭2010「藤島八十郎をつくる」
    瀬戸内国際芸術祭2010「藤島八十郎をつくる」
  • カンヌ国際映画祭開幕。「カンヌ」とはいったい何なのか
    カンヌ国際映画祭開幕。「カンヌ」とはいったい何なのか
  • ストリートに生きる、バリー・マッギー展
    ストリートに生きる、バリー・マッギー展
  • アートブックが集結「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010」
    アートブックが集結「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界最大の現代美術展「ドクメンタ(13)」レポート
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 4
    今日からスタート 「スパ&ウエルネスウィーク」で美と癒しのサロンへ
  • 5
    フォトギャラリー:日産コンセプトカー「インフィニティ エッセンス」
  • 6
    今週末見るべき映画「Dearダニー 君へのうた」
  • 7
    フライターグの次世代型リュック「F48 HAZZARD」
  • 8
    はじめてのおもてなし 【今週末見るべき映画】
  • 9
    ますます充実、「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」
  • 10
    ブルーノート東京30周年記念  2018年10月8日(月・祝) “ワンマン・オーケストラ”天才ジェイコブ・コリアー 本邦初のスペシャル・ステージ!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加