『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ダ・ヴィンチからダミアン・ハースト「医学と芸術展」

2009年 12月 16日 12:30 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドイツの現代作家マグナス・ウォーリンの映像作品「エクササイズ・パレード」がこの中で流されている。観客は二面の大きなスクリーンに挟まれる状態になる。映像には奥から1本の廊下が続いており、振り返ると後ろのスクリーンにも廊下が続いている。廊下の奥から1体の骸骨と1体の皮膚を剥がした筋肉図が馬跳びをしながら迫ってくる。


 時折大きなボールが狭い通路いっぱいに転がってきて、それを避けて彼らは前に進まなければならない。延々と前に進みつつも、最後は大きなヘビが出てきて飲み込まれてしまう。

 7つの行く手を阻むボールや蛇などは、キリストの創世記になぞらえられているのだろう。筋肉や骸骨はそれ自体で意志を持っているのか、身体が心を離れ客体化された時、主体と客体の関係はどうなるのだろうか。

 解剖図もこれだけの数を見ると慣れてくる。西洋と東洋の違い、例えばチベット医学やアーユルヴェーダでは身体のとらえ方が全然違う。エネルギーの流れを示しているのだろうか。

Related article

  • あの「かぐや」がキットに! デザインコンシャスなヒラメキット
    あの「かぐや」がキットに! デザインコンシャスなヒラメキット
  • いったいどれが自分? 「“これも自分と認めざるをえない”展」
    いったいどれが自分? 「“これも自分と認めざるをえない”展」
  • フォトギャラリー:Art Baselにカルティエ「ビートたけし/北野武」展?
    フォトギャラリー:Art Baselにカルティエ「ビートたけし/北野武」展?
  • ケータイで芸術は可能なのか?ケータイ写真展
    ケータイで芸術は可能なのか?ケータイ写真展
  • ホンマタカシ氏の建築写真展、金沢で21日まで
    ホンマタカシ氏の建築写真展、金沢で21日まで
  • マーティン・バースのアプリ「Analog Digital Clock」
    マーティン・バースのアプリ「Analog Digital Clock」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    現代骨董 直球勝負。「古道具その行き先 −坂田和實の40年−」
  • 2
    クラチカ ヨシダ 表参道 にて先行&限定販売
  • 3
    バルーン・アーティストDaisy Balloon|スペクタクルな美的世界|インタビュー
  • 4
    吉田カバン2010春夏新作「カジュアル編」
  • 5
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 6
    2つの老舗メゾンが実現した究極のボトルクーラーとは?
  • 7
    ハッリ・コスキネンインタビュー、iittala「アートワークスシリーズ」
  • 8
    サロン・デュ・ショコラ-テーマは「オペラ」、日本限定ボックス発売
  • 9
    炭酸パックの先駆け「ナノアクア 炭酸ジェルパック」がパワーアップ
  • 10
    ロータス・エリーゼの限定車「エリーゼ・クラブレーサー」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加