斬新な九谷焼 「上出・九谷・惠悟展 九谷焼コネクション」

2010年 1月 5日 10:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 江戸時代から続く伝統工芸「九谷焼」を、ユニークで斬新な作品として発表する若手アーティスト、上出惠悟氏の作品展「上出・九谷・惠悟展 九谷焼コネクション」が、1月6日より東京・青山のスパイラルにて開催される。


走る急須(2008)

 上出惠悟氏は、明治以来の歴史を持つ石川県能美市にある、上出長右衛門窯の窯元を継ぐアーティストである。上出長右衛門窯は、社内一貫生産にて主に割烹食器や茶道具を製造し、職人による伝統的な手仕事を守り続けている。作品は、門外不出とされる深い発色の染付けや、九谷古来の鮮やかな上絵付け、丈夫で美しい生地が特徴だ。

 今回行われる展覧会では、「九谷焼」という言葉がイメージさせる“石川の伝統工芸”“華やかな器”といった既成概念を飛び越えるユニークな作品が、30点以上登場する。長きに渡り受け継がれた技術を活かしつつも、上出氏の自由な発想と創造力で身の周りにある素材をモチーフにした様々な器が並ぶ。

Related article

  • 没後50年、ケネディ大統領の人生を辿る|「JFK—その生涯と遺産」展
    没後50年、ケネディ大統領の人生を辿る|「JFK—その生涯と遺産」展
  • いよいよ最終日間近。パリで賞賛を受けた高橋理子展覧会
    いよいよ最終日間近。パリで賞賛を受けた高橋理子展覧会
  • 新作ラッシュのインテリアライフスタイル展
    新作ラッシュのインテリアライフスタイル展
  • 深澤直人デザインによる、ラミー「noto」
    深澤直人デザインによる、ラミー「noto」
  • 新たなアートスポット「エスパス ルイ・ヴィトン東京」
    新たなアートスポット「エスパス ルイ・ヴィトン東京」
  • 堂島リバービエンナーレ2011 レポート
    堂島リバービエンナーレ2011 レポート

Prev & Next

Ranking

  • 1
    クリエイターの合同展示会「For Stockists Exhibition」
  • 2
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 3
    食のセレクトマーケット「FUKUSHIMAYA TASTING MARKET」
  • 4
    写真との幸福で理想的な関係。「梅佳代展 UMEKAYO」
  • 5
    伊・マセラティ×英・B&W、オーディオ登場
  • 6
    落合多武個展「スパイと失敗とその登場について」
  • 7
    今週末見るべき映画「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」
  • 8
    今週末見るべき映画「ゴーストライター」
  • 9
    岩井俊雄×YAMAHAのTENORI-ONが発売
  • 10
    ホンダ、伝説のスポーツカー「NSX」の新型プロトモデルを発表

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加