ロレックスのアート・プログラム、ロンドン現地レポート

2010年 1月 12日 14:45 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界の芸術遺産の継承と促進を目的とする「ロレックス メントー&プロトジェ アート・プログラム」。


(C)Rolex/Hugo Glendinning Tate Modern,London,Deccember5,2009

 2年ごとに実施されており、第4サイクル(2008-2009年)では、視覚芸術の分野で日本から初のプロトジェ(生徒)として半田真規氏が選出された。半田氏に対するメントー(巨匠)は、ドイツを代表する現代作家であるレベッカ・ホルン氏で個展が現在、東京・木場の東京都現代美術館で開催中だ(レベッカ・ホルン展「−静かな叛乱 鴉と鯨の対話」2月14日まで)。


半田真規氏 (C)Rolex/Hugo Glendinning Tate Modern,London,Deccember5,2009

 同プログラムに選出された半田氏は昨年、ホルン氏の住むベルリンに拠点を移し、アトリエ兼自宅で五感に基づくインスタレーションを創作。12月5日に、ロンドンのテート・モダン美術館でソロのワークショップと、レベッカ・ホルン氏らと共にトークイベントを行った。そのワークショップとトークイベントの模様をレポートしたい。

Related article

  • 100種類の食べる宝石! ブルガリ、イル・チョコラート回顧展開催
    100種類の食べる宝石! ブルガリ、イル・チョコラート回顧展開催
  • F1級の超軽量・高性能、オーデマ ピゲ2010年新作
    F1級の超軽量・高性能、オーデマ ピゲ2010年新作
  • 今週末見るべき映画「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」
    今週末見るべき映画「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」
  • シャネル 2009 オータム メークアップ コレクシオン「ヴェニス」
    シャネル 2009 オータム メークアップ コレクシオン「ヴェニス」
  • 銅の精錬で栄えた島に「家プロジェクト」:瀬戸内国際芸術祭
    銅の精錬で栄えた島に「家プロジェクト」:瀬戸内国際芸術祭
  • つくり手の顔がみえる「クラマエビル」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(5)
    つくり手の顔がみえる「クラマエビル」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(5)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    iida Art Editionsにコンセプトモデル、名和晃平と東信
  • 2
    ランボルギーニ「アヴェンタドール J」を世界初公開
  • 3
    今週末見るべき映画「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」
  • 4
    「イスラエル映画傑作選」 東京フィルメックスレポート
  • 5
    「レンジローバー・イヴォーク5ドア」が初公開
  • 6
    ザハ・ハディドのソファ、B&B Italia新作
  • 7
    ヘブンリーベッド、「BALS TOKYO GINZA」で展示販売
  • 8
    ジャズ名盤講座第24回「ECM編」
  • 9
    ニッポンデザインを牽引「渡辺力さんの仕事」
  • 10
    今週末見るべき映画「her/世界でひとつの彼女」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加