伝説を切り撮る。写真展「内田裕也」 若木信吾インタビュー

2010年 1月 27日 11:45 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・銀座のライカ銀座店で写真家・若木信吾氏によるミュージシャンであり俳優である内田裕也氏のポートレート作品による若木信吾写真展「内田裕也」が開催中だ。

 近年映画監督としても活躍する若木信吾氏は、ファッション、アート、広告など、ジャンルを横断した活動で評価の高い若手写真家。今回の内田裕也氏とのコラボレーションでは、ロックのライブのような高揚感のあるなか、臨場感溢れるセッションが繰り広げられたという。

(c)Shingo Wakagi 若木信吾 写真展より

 被写体となった内田裕也氏との出会い、自身の写真観、そして特別に思い入れのこもった今回のプリントについて聞いた。


−今回の被写体となった内田裕也さんとの出会いを教えてください。

 ちょうど僕が製作していたドキュメンタリー映画のポスターをお願いしていた、アートディレクターの井上嗣也さんにお話をいただいたのが最初です。その映画のポスターの件で井上さんの事務所に伺っている時に、今度内田さんの単行本を作ることになったんだけど、というお話でした。その本に撮りおろしで写真を入れたいんだけど、どう?みたいな感じで今回のお話をいただきました。ですのできっかけは、内田裕也さんサイドからというお話ではなくて、アートディレクターサイドからのご紹介でした。

Related article

  • 世界の一流とアジアの新鋭が集う、香港アートの旅
    世界の一流とアジアの新鋭が集う、香港アートの旅
  • トーキョーポップカルチャーを体験する2週間 銀座三越『DISCOVER! TOKYO ディスカバー トーキョー 』が開催
    トーキョーポップカルチャーを体験する2週間 銀座三越『DISCOVER! TOKYO ディスカバー トーキョー 』が開催
  • あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/5)黒田卓也
    あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/5)黒田卓也
  • フィンランドを代表する、サンテリ・トゥオリ日本初個展
    フィンランドを代表する、サンテリ・トゥオリ日本初個展
  • デザインの背景にあるものづくりの伝統に着目 伊勢丹新宿店「VOICE OF MATERIAL」
    デザインの背景にあるものづくりの伝統に着目 伊勢丹新宿店「VOICE OF MATERIAL」
  • カンヌ国際映画祭開幕。「カンヌ」とはいったい何なのか
    カンヌ国際映画祭開幕。「カンヌ」とはいったい何なのか

Prev & Next

Ranking

  • 1
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 2
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 3
    舞台「趣味の部屋」レビュー
  • 4
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • 5
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 6
    デザインから見る、新型MacBookの凄さ(2)
  • 7
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 8
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展
  • 9
    美山荘(京都・花背)/美味しい宿、美味しい旅(1)
  • 10
    「西野達 別名 大津達 別名 西野達郎 別名 西野竜郎」出版記念展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加