開館記念展11日まで、アキバの新しい顔「3331 Arts Chiyoda」

2010年 4月 10日 13:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 観光客が集う電気街、アニメやゲーム等趣味人が集まる街、
 発明家たちが電子部品を求めてやってくる街、
 そして、古き良き神田の下町風情漂う街──秋葉原。

 そんな秋葉原の中心地からほど近くに、地域に根ざしたアートスペース「3331 Arts Chiyoda」(アーツ千代田3331)が誕生した。施設の名前となった「3331」とは「江戸一本締め」のこと。「いよーお! シャシャシャン、シャシャシャン、シャシャシャン、シャン」と手を打ち、物事が無事に終了したことを祝う儀礼である。3、3、3で9になり、最後の1回で「苦(九)」を払い、「九」に点を打ち「丸」になるというイメージを持つとも言われている。


 千代田区の旧錬成中学校と隣の錬成公園が敷地となっている。公園と学校を一体化させ、教室をホワイトキューブにし、高齢者や体が不自由な方のためのスロープなどを設置し、地域の人が誰でも利用できるような場所にリノベーションされた。

 この施設の統括ディレクター務めるのは中村政人氏。中村氏は、アーティストとして作品を発表しながら、地域や一般市民とアートを結びつける社会活動を継続して行っており、千代田区でも過去10年間そのような活動を続けてきた。今回は、合同会社コマンドAを立ち上げ、全体プロデュースと運営を手がける。

 中村氏が強く言うのは「地域の創造性を掘り起こす」アートスペースの在り方である。どうも「アート」というと、アーティスト先生が作る高尚な作品のように思えてしまうが、そうではなく現代美術家、映画監督、ミュージシャン、ダンサー、アキバの同人誌漫画家、伝統文化… 日本の文化を発信するすべての文化人を「アーティスト」ととらえている。そのような人間が持つ本能的な創造性を呼び覚ますような場所、創造性を発揮できるような場所が「3331 Arts Chiyoda」であり、その場を起点にして地域全体に文化が根付くような仕組みを作ることを目指している。

 そのようなこれまでの美術館やギャラリーにはない考え方を持ったアートスペース「3331 Arts Chiyoda」のコンセプトを体現した企画展が「見るまえに跳べ Look if you like, but you will have to leap」である。このタイトルは、大江健三郎の同名小説にオマージュを捧げたものだ。

Related article

  • 「アリュール 内なる輝き〜スザンヌ フォン マイス コレクション」
    「アリュール 内なる輝き〜スザンヌ フォン マイス コレクション」
  • 多様な世界を等価に映し出す「アンドレアス・グルスキー展」
    多様な世界を等価に映し出す「アンドレアス・グルスキー展」
  • 「現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展」、開催中
    「現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展」、開催中
  • 今週末見るべき映画「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」
    今週末見るべき映画「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」
  • ハンカチがアートになる日。「トーキョーハンカチライフ」
    ハンカチがアートになる日。「トーキョーハンカチライフ」
  • 真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
    真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京ミッドタウンに「ガリバーテーブル」出現
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    グエナエル・ニコラ「SPARKS」 SWAROVSKI CRYSTAL PALACE
  • 4
    アクシスギャラリーで「三保谷硝子店—101年の試作展」開催中
  • 5
    フォトギャラリー:吉岡徳仁デザインのKartell「Ami Ami」
  • 6
    日本初披露、フェラーリ初のハイブリッド・スーパーカー「ラ フェラーリ」
  • 7
    新しいVWザ・ビートルのシンプルネスとは? デザイナーインタビュー
  • 8
    フォトギャラリー:「TENORI-ON(テノリオン)」
  • 9
    #謎4|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 10
    暮らしのための道具がある風景「鍋の道具展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加