23日まで、佐々木耕成「全肯定 OK. PERFECT. YES.」

2010年 5月 21日 21:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 秋葉原に新しくオープンしたアートスペース 3331アーツ千代田で、開館第2弾の展示となる佐々木耕成の「全肯定 OK. PERFECT. YES.」が開催中だ。

 アーティスト、佐々木耕成を簡単に紹介しよう。現在81歳の佐々木耕成氏は、現在群馬県赤城山麓在住、奥さまと2人でひっそりと暮らし、絵画制作に勤しんでいる。氏は1960年代に「ジャックの会」等の前衛芸術運動で活躍し、70年代に渡米。ニューヨークで活動した後に80年代に帰国。その後ぱったりと美術界との関係を断ち、世界各国を放浪して暮らしていた。そして、近年再度筆を取り創作を再開した。今回展示するのは、アート界との関係を断ってから40年ぶりとなる絵画作品である。


 佐々木氏の作品は、すべて看板などに用いるペンキを使っている。縦2メートル、横は4メートルくらいあるだろうか、非常に大きなサイズで抽象絵画を描く。タイトルはすべて「無題」。「作品にタイトルはつけない、意味なんかないんだよ」と佐々木氏。作品を描いている時にも、何かを描こうと思って描くのではなく、身体に従うまま、思いのまま筆を走らせるのだ。

Related article

  • 夢の饗宴 歴史を彩るメニュー×現代のアーティストたち 展
    夢の饗宴 歴史を彩るメニュー×現代のアーティストたち 展
  • 表参道ヒルズで篠山紀信写真展「KISHIN:BIJIN」
    表参道ヒルズで篠山紀信写真展「KISHIN:BIJIN」
  • 3日からの「フセイン・チャラヤン展」は大注目
    3日からの「フセイン・チャラヤン展」は大注目
  • 今週末見るべき映画「バツイチは恋のはじまり」
    今週末見るべき映画「バツイチは恋のはじまり」
  • NYストリートの歴史とカルチャーを感じる、ブルース・ダベンポートJrの展覧会。
    NYストリートの歴史とカルチャーを感じる、ブルース・ダベンポートJrの展覧会。
  • HOTEL CLASKAで「ヒント日 展 見えない視線」
    HOTEL CLASKAで「ヒント日 展 見えない視線」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    背筋がゾゾッとする彫刻。「小谷元彦展:幽体の知覚」展
  • 2
    フォトギャラリー:アマダナ ケータイ2 N-04A
  • 3
    フォトギャラリー:ホンダ新型ハイブリッド「インサイト」国内発表
  • 4
    ザ・コンランショップの「買いやすい」新アイテム
  • 5
    フォトギャラリー:日産「スカイライン・クロスオーバー」
  • 6
    フォトギャラリー:「±0 2009年秋の新製品」
  • 7
    フォトギャラリー:「吉岡徳仁デザインによる、CAMPER旗艦店」
  • 8
    VOGUE NIPPON Women of the Year & Decade 2009発表
  • 9
    フォトギャラリー:プレミアムSUV「アウディ Q5」
  • 10
    フォトギャラリー:「BMW GINA Light Visionary Model」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加