開幕直前!オルセー美術館展2010「舞台裏レポート」

2010年 5月 20日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 質・量ともに空前絶後の展覧会「オルセー美術館展2010 ポスト印象派」が、いよいよ来週26日(水)から始まる。開幕を直前に控えた今週、東京・六本木の国立新美術館では設営作業が着々と進行中だ。滅多に目にすることのできない舞台裏を特別レポート。

「第5章 ゴッホとゴーギャン」のコーナー

フィンセント・ファン・ゴッホ「自画像」

 今回「オルセー美術館展」が行われるのは、国立新美術館の2階にある企画展示室2E。この2階は、天井高8メートルの非常に解放感のある空間だ。今回の展示では天井からの光の乱反射を防ぐため、あえて天井直下の2メートルまでの壁部分を黒く、そこから下の壁を章ごとにイメージに合う色を設定している。

フィンセント・ファン・ゴッホ「星降る夜」の開梱

 薄いグレーや美しい水色など、どことなくパリを連想させる下の壁色は、オルセー美術館館長のギ・コジュヴァル氏が一つひとつ現物を確認しながら最終判断した。絵画鑑賞に最高の場を提供したい—そんな美術館側のきめ細やかな配慮を随所で感じた。

Related article

  • アート、建築、食、そして人。いま、横浜のまちが面白い!
    アート、建築、食、そして人。いま、横浜のまちが面白い!
  • 三宅一生の新たな挑戦、「REALITY LAB 再生・再創造」展
    三宅一生の新たな挑戦、「REALITY LAB 再生・再創造」展
  • 今週末見るべき映画「小屋丸 冬と春」
    今週末見るべき映画「小屋丸 冬と春」
  • 東京都庭園美術館が3年ぶりにリニューアルオープン
    東京都庭園美術館が3年ぶりにリニューアルオープン
  • 「都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み」展
    「都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み」展
  • Red Bull Music Academy主宰。知覚の極限に迫る、池田亮司展
    Red Bull Music Academy主宰。知覚の極限に迫る、池田亮司展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 2
    アストンマーティンのコンセプトモデル「V12 ザガート」
  • 3
    加齢肌の救世主となるファンデーションがYSLから登場!
  • 4
    トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
  • 5
    最も小さく軽い、ランドローバー新SUV「エヴォーク」
  • 6
    今週末見るべき映画「シャネル&ストラヴィンスキー」
  • 7
    今週末見るべき映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
  • 8
    村上隆の花柄小皿付き「カーサ5月号」発売中
  • 9
    錦織圭、闘魂の赤を語る。タグ・ホイヤーの日本限定モデル”Air-K”。
  • 10
    今週末見るべき映画「フォスター卿の建築術」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加