iida Art Editionsにコンセプトモデル、名和晃平と東信

2010年 7月 14日 19:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIの携帯電話ブランド「iida」から、Art Editions Conceptが発表された。第1弾の草間彌生氏に続き、作品を手がけたのは、彫刻家の名和晃平氏とフラワーアーティストの東信氏だ。

 Art Editionsシリーズは携帯電話をアート作品へと昇華させることで、人と携帯の関係性を問い直すプロジェクトだ。草間氏の作品はごく限られた数が販売されたが、今回発表された2作品については、コンセプトモデルで商品化については今のところ未定。


 彫刻家の名和晃平氏による作品「PixCell via PRISMOID(ピクセル ビア プリズモイド)」は、透明な球体を使う同氏の代表的な彫刻概念「PixCell」を元に、深澤直人氏のデザインによる携帯電話「PRISMOID」とモニターにビーズを施した作品で、端末とモニターで構成されている。

名和晃平「PixCell via PRISMOID」

Related article

  • iPod shuffleがアップデート、5色のカラー展開
    iPod shuffleがアップデート、5色のカラー展開
  • 日本のグラフィックデザイン2009 トークイベントリポート
    日本のグラフィックデザイン2009 トークイベントリポート
  • 青海ふ頭の地下駐車場に「レクサス RX ミュージアム」が出現
    青海ふ頭の地下駐車場に「レクサス RX ミュージアム」が出現
  • 2つの顔を持つカッティングボード、「face two face」が誕生
    2つの顔を持つカッティングボード、「face two face」が誕生
  • マネキン型ロボット「Palette」、和光ショーウィンドウに出現
    マネキン型ロボット「Palette」、和光ショーウィンドウに出現
  • いよいよ最終日間近。パリで賞賛を受けた高橋理子展覧会
    いよいよ最終日間近。パリで賞賛を受けた高橋理子展覧会

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「ワレサ 連帯の男」
  • 2
    「ヴィヴィアン・ウエストウッド オーパス展」が開催
  • 3
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 4
    ナイスガイズ! 【今週末見るべき映画】
  • 5
    世界最上のリゾート体験をドバイで。One&Only Royal Mirage
  • 6
    今週末見るべき映画「ここに幸あり」
  • 7
    欧州No1の実力。FORD フィエスタ|試乗レポート
  • 8
    今週末見るべき映画「WISH I WAS HERE 僕らのいる場所」
  • 9
    「ほぼ日」の3日間限定。7の食堂、20のショップが集うイベント in 六本木ヒルズ
  • 10
    マイク・エーブルソンが発明した「Wheel Printer」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加