iida Art Editionsにコンセプトモデル、名和晃平と東信

2010年 7月 14日 19:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIの携帯電話ブランド「iida」から、Art Editions Conceptが発表された。第1弾の草間彌生氏に続き、作品を手がけたのは、彫刻家の名和晃平氏とフラワーアーティストの東信氏だ。

 Art Editionsシリーズは携帯電話をアート作品へと昇華させることで、人と携帯の関係性を問い直すプロジェクトだ。草間氏の作品はごく限られた数が販売されたが、今回発表された2作品については、コンセプトモデルで商品化については今のところ未定。


 彫刻家の名和晃平氏による作品「PixCell via PRISMOID(ピクセル ビア プリズモイド)」は、透明な球体を使う同氏の代表的な彫刻概念「PixCell」を元に、深澤直人氏のデザインによる携帯電話「PRISMOID」とモニターにビーズを施した作品で、端末とモニターで構成されている。

名和晃平「PixCell via PRISMOID」

Related article

  • 世代を超えて愛されるRoyal Furniture Collectionの「普遍的な椅子」
    世代を超えて愛されるRoyal Furniture Collectionの「普遍的な椅子」
  • 都市における新しい宿泊のカタチ「9h:ナインアワーズ展」
    都市における新しい宿泊のカタチ「9h:ナインアワーズ展」
  • スペクタクル感溢れる映像展|第7回恵比寿映像祭レポート
    スペクタクル感溢れる映像展|第7回恵比寿映像祭レポート
  • 一見の価値あり!「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」
    一見の価値あり!「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」
  • 美食の街シンガポールで、ヘルシーステイを
    美食の街シンガポールで、ヘルシーステイを
  • 世界的巨匠建築家が見つめた建築|「TANGE BY TANGE 1949-1959  丹下健三が見た丹下健三」
    世界的巨匠建築家が見つめた建築|「TANGE BY TANGE 1949-1959 丹下健三が見た丹下健三」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    婚約者の友人 【今週末見るべき映画】
  • 2
    フランスの最高級発酵バター「エシレ」の専門店がオープン
  • 3
    「ロディア」75周年記念のクリスマス限定商品
  • 4
    2014年のシュー・オブ・ザ・イヤー、J.S.T.F
  • 5
    フォトギャラリー:日産コンセプトカー「インフィニティ エッセンス」
  • 6
    六本木、オールナイトでアートにひたろう 「六本木アートナイト2013」は一晩限りの非日常へのトリップ
  • 7
    長く使い続けるソファ|イタリア、フレックスフォルム
  • 8
    ニーシング、コンテンポラリージュエリーの新しいスタンダード
  • 9
    間もなく開催!今年の「サロン・デュ・ショコラ」の見どころは?
  • 10
    伊勢丹新宿店、新リビングフロアをさっそく分析

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加