iida Art Editionsにコンセプトモデル、名和晃平と東信

2010年 7月 14日 19:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIの携帯電話ブランド「iida」から、Art Editions Conceptが発表された。第1弾の草間彌生氏に続き、作品を手がけたのは、彫刻家の名和晃平氏とフラワーアーティストの東信氏だ。

 Art Editionsシリーズは携帯電話をアート作品へと昇華させることで、人と携帯の関係性を問い直すプロジェクトだ。草間氏の作品はごく限られた数が販売されたが、今回発表された2作品については、コンセプトモデルで商品化については今のところ未定。


 彫刻家の名和晃平氏による作品「PixCell via PRISMOID(ピクセル ビア プリズモイド)」は、透明な球体を使う同氏の代表的な彫刻概念「PixCell」を元に、深澤直人氏のデザインによる携帯電話「PRISMOID」とモニターにビーズを施した作品で、端末とモニターで構成されている。

名和晃平「PixCell via PRISMOID」

Related article

  • ミラノサローネ2010プレビュー、アルテック75周年
    ミラノサローネ2010プレビュー、アルテック75周年
  • カラーコレクションで蘇る、イヴ・サンローランのクリエーション
    カラーコレクションで蘇る、イヴ・サンローランのクリエーション
  • アート?家具? イタリア家具「カッシーナ」が展覧会を開催
    アート?家具? イタリア家具「カッシーナ」が展覧会を開催
  • 建築家・谷尻誠 meets オルセー美術館展2010
    建築家・谷尻誠 meets オルセー美術館展2010
  • インテリアスタイリスト長山智美の「Lovely 民芸」13日から
    インテリアスタイリスト長山智美の「Lovely 民芸」13日から
  • 寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)
    寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    iPad2用アルミボディのキーボード
  • 2
    マセラティ史上最速のニューモデル
  • 3
    今週末見るべき映画「マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ」
  • 4
    ビジネスユースにもOK、ロエベの新作トートバッグ
  • 5
    軽井沢の森で愉しむ、春のジビエとワインのマリアージュ
  • 6
    フォトギャラリー:「アウディA5 カブリオレ」(1)
  • 7
    ハンモックという名のテーブルとは?
  • 8
    今週末見るべき映画「ティエリー・トグルドーの憂鬱」
  • 9
    ミラノサローネ2015|Vol.3 今年は照明「ユーロルーチェ」
  • 10
    写真との幸福で理想的な関係。「梅佳代展 UMEKAYO」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加