空間にひっそりと咲く、木彫の花々。須田悦弘展

2010年 7月 23日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・銀座のギャラリー小柳で、作家・須田悦弘氏の個展が開催中だ。須田氏は1993年から作家として活動をスタート。当時から、木彫で植物を制作し、ギャラリーや美術館などの空間にインストールするというスタイルで展示活動を行っている。

 今回の作品は、2009年にハワイのホノルル現代美術館で開かれた大規模個展の作品を中心に、新作が追加され10点の作品がギャラリー内に展示されている。さて、いくつ見つけられるだろうか。


 まずは入り口。展覧会タイトルの側にチューリップが浮いている。恐る恐る近づいて花びらをよく見ると、虫食いの跡のような穴まで空いている。



 ギャラリーはがらんとしている。この中に10点の木彫作品が点在している。すぐに見つけられるものもあるし、そう簡単には気づかない場所に設置されている作品もある。取材に訪れた日は、ファンの方が多かったらしく、各々ギャラリーの隅々まで目を凝らし、どの作品が見つけられたかをうれしそうにチェックする姿が見受けられた。

Related article

  • 究極の米作りを模索、鮮度にこだわる 「今摺り米」
    究極の米作りを模索、鮮度にこだわる 「今摺り米」
  • 東京アートを発信「トーキョー・アート・ナビゲーション」
    東京アートを発信「トーキョー・アート・ナビゲーション」
  • ビブリオファイル Cruising 8月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 8月のおすすめ
  • 「西野達 別名 大津達 別名 西野達郎 別名 西野竜郎」出版記念展
    「西野達 別名 大津達 別名 西野達郎 別名 西野竜郎」出版記念展
  • 見て、聞いて、触って、香って「森」の今を知る
    見て、聞いて、触って、香って「森」の今を知る
  • 今年の東京デザイナーズウィークは、アートが一石を投じている
    今年の東京デザイナーズウィークは、アートが一石を投じている

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展2010、現地レポート
  • 2
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 3
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
  • 4
    Wホテル台北 開業1周年はバレンタインデー、ホットでセレブなステイを約束するキャンペーン
  • 5
    Rhizomatiks Architecture×Salyu 1000人だけが体験できる1夜限りのシークレットイベント 『日田の山と川と光と音』 平成30年10月27日(土)
  • 6
    写真との幸福で理想的な関係。「梅佳代展 UMEKAYO」
  • 7
    葉山にデザインホテル、SCAPESがオープン
  • 8
    長山智美のムームー日記SP「おお!イケアのイっケんヤ!」
  • 9
    フォルクスワーゲン・ザ・ビートルの新バリエーション「ザ・ビートル カブリオレ」
  • 10
    ザ・コンランショップの「買いやすい」新アイテム

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加