空間にひっそりと咲く、木彫の花々。須田悦弘展

2010年 7月 23日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・銀座のギャラリー小柳で、作家・須田悦弘氏の個展が開催中だ。須田氏は1993年から作家として活動をスタート。当時から、木彫で植物を制作し、ギャラリーや美術館などの空間にインストールするというスタイルで展示活動を行っている。

 今回の作品は、2009年にハワイのホノルル現代美術館で開かれた大規模個展の作品を中心に、新作が追加され10点の作品がギャラリー内に展示されている。さて、いくつ見つけられるだろうか。


 まずは入り口。展覧会タイトルの側にチューリップが浮いている。恐る恐る近づいて花びらをよく見ると、虫食いの跡のような穴まで空いている。



 ギャラリーはがらんとしている。この中に10点の木彫作品が点在している。すぐに見つけられるものもあるし、そう簡単には気づかない場所に設置されている作品もある。取材に訪れた日は、ファンの方が多かったらしく、各々ギャラリーの隅々まで目を凝らし、どの作品が見つけられたかをうれしそうにチェックする姿が見受けられた。

Related article

  • 銀塩写真の良さを問いかける写真展
    銀塩写真の良さを問いかける写真展
  • シェフ・パティシエ 成田一世の挑戦|発酵するチョコレート
    シェフ・パティシエ 成田一世の挑戦|発酵するチョコレート
  • フォトギャラリー:新世代メルセデスのアートオブジェ
    フォトギャラリー:新世代メルセデスのアートオブジェ
  • 20世紀最強のスイス人デザイナー、マックス・フーバー展
    20世紀最強のスイス人デザイナー、マックス・フーバー展
  • 吉岡徳仁の描く未来へのビジョン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(5)
    吉岡徳仁の描く未来へのビジョン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(5)
  • 村上隆、14年ぶりの大規模個展が森美術館で開催
    村上隆、14年ぶりの大規模個展が森美術館で開催

Prev & Next

Ranking

  • 1
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 2
    「世紀末芸術」の旗手、フェルディナント・ホドラー展
  • 3
    ジャズ名盤講座第2回「ブルーノート~4000番台編」ビギナー向け15選!マスター向け23選!
  • 4
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 5
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 6
    amadanaケータイ N705iがベールを脱いだ
  • 7
    キム・ジョーンズ来日、ルイ・ヴィトン 六本木ヒルズ店 メンズフロアリニューアルの夜
  • 8
    今週末見るべき映画「ティエリー・トグルドーの憂鬱」
  • 9
    今週末見るべき映画「ビリー・エリオット ミュージカルライブ/リトル・ダンサー」
  • 10
    黒と白の新・水栓美学、ドイツのグローエ社から

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加