『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

建築家・谷尻誠 meets オルセー美術館展2010

2010年 8月 14日 17:22 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 16日に閉幕を控え、連日長蛇の列が続く「オルセー美術館展2010 ポスト印象派」。12日には遂に入場者数が70万人を超えたという。今回は新進気鋭の建築家・谷尻誠氏と展覧会を鑑賞、インプレッションを聞いた。ひとりのクリエイターとして展覧会をどう観たのか。時代を超えて感じるクリエイションの力、空間構成の及ぼすさまざまな効用など、さまざまな視点から聞いた。

建築家・谷尻誠氏

—会場の冒頭、モネの作品では、時間をかけて鑑賞されていましたね。

 もともとモネは好きなんです。モネの中でも、睡蓮のシリーズは特に好きですね。これまでに観た中では、直島の地中美術館にある「モネの部屋」がとにかく好きで… 空間と絵が非常に合っていることに、ものすごく感動したのを覚えています。

 今回の展覧会では、チャプターごとに背景の壁面にいろんな色が使われているのに驚きました。いろんな作家の絵が飾られているのに、なぜか背景がしっくりきているというのが、とても新しい感覚だと思いましたね。僕らは普通に考えると「色を使ったら作品を邪魔してしまうのではないか」という感覚の方が先に立ってしまうので… とても新鮮でした。

Related article

  • SHIBAURA HOUSEで「空気の器 ワークショップ」
    SHIBAURA HOUSEで「空気の器 ワークショップ」
  • カスタマイズする醍醐味。BMW Motorrad「R nineT」
    カスタマイズする醍醐味。BMW Motorrad「R nineT」
  • 美しき「可変性」、ジャン=ミシェル オトニエル個展
    美しき「可変性」、ジャン=ミシェル オトニエル個展
  • 若手書家の最新個展、華雪ノ展示『雨日』が開催中
    若手書家の最新個展、華雪ノ展示『雨日』が開催中
  • Works/デザイン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(2)
    Works/デザイン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(2)
  • 吉岡徳仁監修、カルティエ特別展「Story of・・・」レポート
    吉岡徳仁監修、カルティエ特別展「Story of・・・」レポート

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コール ハーン「ルナグランドウィングチップ」の新作カラーを発売
  • 2
    出発からシドニーへ|疾走オーストラリア、9000kmの旅#01
  • 3
    帽子デザイナー 平田暁夫の偉大さを知っているか
  • 4
    日本初の期間限定エンタメ&レストラン「ルナ・レガーロ」
  • 5
    コンランショップ初のアウトレットがオープン
  • 6
    オーキッド(蘭)が香る、LOVEが重なり合う - カルティエ2011新作ジュエリー
  • 7
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 8
    総額一億円相当!ベネチアンモザイクの「SICIS」オープン
  • 9
    初のAMG専用モデル 「メルセデス・ベンツ SLS AMG」
  • 10
    今回はどこ?日本のどこかで数日だけオープンする、野外レストラン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加