建築家・谷尻誠 meets オルセー美術館展2010

2010年 8月 14日 17:22 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 16日に閉幕を控え、連日長蛇の列が続く「オルセー美術館展2010 ポスト印象派」。12日には遂に入場者数が70万人を超えたという。今回は新進気鋭の建築家・谷尻誠氏と展覧会を鑑賞、インプレッションを聞いた。ひとりのクリエイターとして展覧会をどう観たのか。時代を超えて感じるクリエイションの力、空間構成の及ぼすさまざまな効用など、さまざまな視点から聞いた。

建築家・谷尻誠氏

—会場の冒頭、モネの作品では、時間をかけて鑑賞されていましたね。

 もともとモネは好きなんです。モネの中でも、睡蓮のシリーズは特に好きですね。これまでに観た中では、直島の地中美術館にある「モネの部屋」がとにかく好きで… 空間と絵が非常に合っていることに、ものすごく感動したのを覚えています。

 今回の展覧会では、チャプターごとに背景の壁面にいろんな色が使われているのに驚きました。いろんな作家の絵が飾られているのに、なぜか背景がしっくりきているというのが、とても新しい感覚だと思いましたね。僕らは普通に考えると「色を使ったら作品を邪魔してしまうのではないか」という感覚の方が先に立ってしまうので… とても新鮮でした。

Related article

  • 今週末見るべき映画「偽りの人生」
    今週末見るべき映画「偽りの人生」
  • アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」
    アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」
  • 村上隆、14年ぶりの大規模個展が森美術館で開催
    村上隆、14年ぶりの大規模個展が森美術館で開催
  • Interview:松井龍哉氏・アプリ化するロボット、誰もが開発できる未来へ
    Interview:松井龍哉氏・アプリ化するロボット、誰もが開発できる未来へ
  • 今週末見るべき映画「マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ」
    今週末見るべき映画「マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ」
  • 大竹伸朗の直島銭湯「Iラブ湯」が誕生
    大竹伸朗の直島銭湯「Iラブ湯」が誕生

Prev & Next

Ranking

  • 1
    背筋がゾゾッとする彫刻。「小谷元彦展:幽体の知覚」展
  • 2
    注目にはドッカーン加速で。ラクで楽しいNM4|試乗レポート
  • 3
    今週末見るべき映画「グランド・ブダペスト・ホテル」
  • 4
    棚田康司展 日本古来の木彫技法「一木造り」
  • 5
    丸の内の歴史と魅力に迫る「一丁倫敦と丸の内スタイル展」
  • 6
    うわさの詩人、菅原敏とは!?
  • 7
    日本とモンゴルをつなぐ展覧会|震災支援
  • 8
    サンフランシスコの超人気店「TARTINE BAKERY」、ついに日本上陸
  • 9
    Interview:三保谷友彦 「倉俣史朗を語る」
  • 10
    9月8日(土)~9月29日(土)  井上雄輔「Containers in Tokyo」展 開催

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加