『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

福武ハウス 2010に気鋭の現代作家:瀬戸内国際芸術祭

2010年 9月 21日 16:10 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加


女木島から瀬戸内海を眺める

 女木島を歩いていると、遠くからでも見覚えのある足場と木製の看板が目に留まる。そこには「FUKUTAKE HOUSE」の文字。「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2006」の際に「地方にもアートマーケットを創出しよう」という試みで誕生した福武ハウスが、瀬戸内にもやってきたのだ。


 会場となるのは、女木小学校。女木島唯一の小学校だったが、児童の減少により2005年から休校となり現在は使われていない場所だ。


 参加ギャラリーは、ギャラリー小柳、ヒロミヨシイ、スカイ・ザ・バスハウス、シュウゴアーツ、小山登美夫ギャラリー、タカ・イシイギャラリー、ジェームス・コーハン・ギャラリー、ギャラリー・グイド・バウダッハ、ギャルリー・タデウス・ロパック、ボエス・リ・ギャラリー、ヴァイタミン・クリエイティヴ・スペース、クリマンズット。国内外有数のギャラリーが、現在いち推しのアーティストを紹介している。

※本記事はiPadに最適化された無料のアプリ「エキサイトイズム for iPad」でも読むことができます。

Related article

  • 森美術館とフライターグのコラボ、75個限定
    森美術館とフライターグのコラボ、75個限定
  • 一見の価値あり!「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」
    一見の価値あり!「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」
  • 今週末見るべき映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」
    今週末見るべき映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」
  • 布が変われば部屋が変わる。アルフレックスにてRINN+Fabric展開催
    布が変われば部屋が変わる。アルフレックスにてRINN+Fabric展開催
  • マイク・エーブルソンが発明した「Wheel Printer」
    マイク・エーブルソンが発明した「Wheel Printer」
  • フランス、カルティエ現代美術財団でビートたけし/北野武の展覧会
    フランス、カルティエ現代美術財団でビートたけし/北野武の展覧会

Prev & Next

Ranking

  • 1
    プジョー、208シリーズのニューモデル発売
  • 2
    ドゥ・ラ・メールからボディクリーム誕生
  • 3
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 4
    クリエーターたちが結集、「銀座グランドホテル」オープン
  • 5
    イタリア、パオラ・レンティが日本本格デビュー
  • 6
    原宿・明治通りに「ゴディバ ショコイスト原宿」オープン
  • 7
    バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
  • 8
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 9
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 10
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加