銅の精錬で栄えた島に「家プロジェクト」:瀬戸内国際芸術祭

2010年 10月 10日 17:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 100年ほど前、銅の精錬所「犬島精錬所」が開設され、最盛期には工員やその家族で人口3,000人を越えていた犬島。しかし、銅の価格が大暴落し、わずか10年ほどで精錬所は閉鎖、跡地はそのままの状態で長く放置されていた。2010年現在の犬島の人口は、55人。小中学校が閉鎖され、世帯の高齢化が進む中、2001年に精錬所跡地に、新たな地域創造のモデルとして循環型社会を意識した「犬島アートプロジェクト」が始まった。その第一期に公開された施設が、2008年4月にオープンした犬島アートプロジェクト「精錬所」だ。


 「精錬所」のキーワードは「産業遺産・建築・現代アート・環境」。近代化産業遺産である遺構をそのままの形で保存しながら、三分一博志氏による建築と、その建築と一体になった形で展開する柳幸典氏のアートワークを設置している。ほぼそのままの形で残されている巨大な煙突や発電所、精錬過程で発生する鉱滓からなるカラミ煉瓦で造られた工場は、圧倒的な存在感を放つ。


※本記事はiPadに最適化された無料のアプリ「エキサイトイズム for iPad」でも読むことができます。

Related article

  • へうげもの×CLASKA 「へうげて暮らすか」
    へうげもの×CLASKA 「へうげて暮らすか」
  • スープから最新プロジェクトまで「遠山正道の仕事」展
    スープから最新プロジェクトまで「遠山正道の仕事」展
  • フォトギャラリー:ディーター・ラムス展
    フォトギャラリー:ディーター・ラムス展
  • 森美術館とフライターグのコラボ、75個限定
    森美術館とフライターグのコラボ、75個限定
  • ビブリオファイル Cruising 10月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 10月のおすすめ
  • 想像力で地球の中心へ、鴻池朋子展
    想像力で地球の中心へ、鴻池朋子展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    B&B ITALIA、夏のアウトドア家具新作
  • 3
    音降る部屋は心地よい、パイオニア「ACCO」
  • 4
    フォトギャラリー:デザインタイドトーキョー エクステンション
  • 5
    しあわせな人生の選択 【今週末見るべき映画】
  • 6
    タイム アンド スタイルの新作は「クラシカル」
  • 7
    オランダのデザイナー展「トレジャー・ハント:心を捉えるものは何?」
  • 8
    フリッツ・ハンセン ー次なる新作の製作をミラノで披露
  • 9
    アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」
  • 10
    東京デザイナーズウィークレポート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加