世界中の人から心臓音を集めたアーカイブ:瀬戸内国際芸術祭

2010年 10月 10日 17:30 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスチャン・ボルタンスキー「心臓音のアーカイブ」 写真:久家靖秀

 世界中で収集されたアーカイブを聞くことができる視聴室(上写真)と、自分の心臓音を新たに録音できる録音室がある。ボルタンスキー氏は「私は多くの旅をしてきたが、世界で見てもこの島は最も美しい島だと思う。話を聞いた時に、作品はこの場所に作られなければならないと感じた。この場所が祈りの場になって欲しいと思う。生や死といったいろいろな疑問を投げかける場に。心臓音というのは、存在よりも不在を感じる音でもある。アーティストの使命はきれいなものを作るだけではなく、問いかけをすることです」と語った。


 ここで心臓の音を録音すると、その人が死んでも鼓動が絶えることはなく、訪れる人たちにその人の「生きていたときの証」を聞かせることができる。特定の人の鼓動を聞き思い出に浸るのもよいだろうし、見ず知らずの人の鼓動を聞き、どんな人だろうと想像を膨らませてもよい。

Related article

  • 今週末見るべき映画<番外編>「ヴァチカン美術館 天国への入口」
    今週末見るべき映画<番外編>「ヴァチカン美術館 天国への入口」
  • 今年真っ先に注目すべき「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」
    今年真っ先に注目すべき「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」
  • NADiff a/p/a/r/tで足立喜一朗「SOAP/SOAP」開幕
    NADiff a/p/a/r/tで足立喜一朗「SOAP/SOAP」開幕
  • これは見逃せない。 森美術館10周年記念展「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」
    これは見逃せない。 森美術館10周年記念展「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」
  • シャトー・ムートン・ロスシルド2007年ラベルが発表
    シャトー・ムートン・ロスシルド2007年ラベルが発表
  • Interview:現代アーティストD【di:】|独自の世界観で様々なものを創造する
    Interview:現代アーティストD【di:】|独自の世界観で様々なものを創造する

Prev & Next

Ranking

  • 1
    熟成肉ブームの先駆け「京都 中勢以」、新たなる挑戦
  • 2
    ジャズ名盤講座第10回「ヴァーヴ編(その3)」ビギナー向け9選!マスター向け9選!
  • 3
    「デザインタイドトーキョー2009」見どころ、教えます
  • 4
    ランボルギーニ「アヴェンタドール J」を世界初公開
  • 5
    行灯を重ねたような「和のシャンデリア」
  • 6
    フォトギャラリー:「アルファ ロメオ 8C コンペティツィオーネ」
  • 7
    ジャズ名盤講座第33回「Enja+Steeplechase」Enja24選!Steeplechase24選!
  • 8
    ジャズ名盤講座第37回「Candid+Black Lion & Freedom編」Candidの魅力を味わう名盤38選!Black Lion&Freedomの魅力を味わう9選!
  • 9
    世界の90%の人たちを相手にするデザインとは?
  • 10
    吉岡徳仁が、Kartell社より新作「TWINKLE」を発表

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加