世界中の人から心臓音を集めたアーカイブ:瀬戸内国際芸術祭

2010年 10月 10日 17:30 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 島の北東・唐櫃岡にある、内藤礼氏と西沢立衛氏による「豊島美術館」。10月17日のオープンに向けて現在工事中にもかかわらず、多くの人がその姿をひと目見たいと足を運んでいる。

豊島美術館 建設写真(2010年3月) 提供: 西沢立衛建築設計事務所

 バスで唐櫃岡を走っていると、美しい緑の棚田の合間に、半球をつぶしたような形で、真っ白なツルツルとした貝のような質感の建物が現れてくる。それは、岩に寄生しているフジツボのように、口を空に向けてぱっくりと開けている。柱が一切ないシェル構造の建物は「一滴のしずく」をイメージしたという。

豊島美術館 提供: 西沢立衛建築設計事務所

 その中で内藤礼氏の作品は、「地上の生の幸福を、水が生まれてくるその瞬間を見つめることを通して、静かに実感できるような」そんな作品が展開される予定だ。農業にとって、人が生きるために必要な水の存在そのものをこの美術館で体験できるような場所になるだろう。

 内藤礼氏はこれまでに、風の動きや水のたゆたう姿、空気の移ろいといった自然現象を、身の回りにある物を使って、ふっとつかみ取って目の前に静かに提示してくれる。小さな小さな一瞬が世界の深淵につながっていく作品空間は、祈りの場所、瞑想空間となって私たちを取り囲む。繊細でふわふわとした繭に包まれるような、そんな感覚をこの場所で早く味わいたい。

Related article

  • 崖の中の…恐竜? 壮大な太古の風景
    崖の中の…恐竜? 壮大な太古の風景
  • NYのグラフィティーアーティスト、スティーブン・パワーズ日本初個展
    NYのグラフィティーアーティスト、スティーブン・パワーズ日本初個展
  • コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 銀塩写真の良さを問いかける写真展
    銀塩写真の良さを問いかける写真展
  • 誰もが一度は通る道「通学路」の写真集シリーズ
    誰もが一度は通る道「通学路」の写真集シリーズ
  • アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」
    アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    タブーを打ち破った1台・日産GT−R、試乗レポート
  • 2
    今週末見るべき映画「イエロー・ケーキ」
  • 3
    ゴンドリーの原点、ミュージック・ビデオBEST10/ミシェル・ゴンドリーの世界(2)
  • 4
    クルーズ新世紀(2)~ism世代のマイシップ|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • 5
    フィリップ・スタルクデザイン、高機能ヘッドフォン『Parrot Zik』
  • 6
    今週末見るべき映画「スノーピアサー」
  • 7
    ミラノサローネ2010、新デザイナーの起用 フレデリシア
  • 8
    BMWのSUV、X5とX6に「Mモデル」追加
  • 9
    「ピエールマルコリーニ・エクレア」販売スタート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加